たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

大阪城・観桜ナイター 前編

★今日は大阪府大阪城の西の丸庭園にて3月24日~4月16日ので開催していた「観桜ナイター」の風景をお届けします。

05P1390862.jpg


★観桜ナイターは大阪城をバックに夜桜を楽しむイベント。
実は夜桜撮影はほぼ経験無い私…なので、写真は試行錯誤^^;
イルミネーションと違い難しいです。

まずはワクワクしながら西の丸庭園へ。
私のおまかせ機能と相方の方向音痴機能が発揮して倍くらいの距離を歩いたかも(笑)
ようやくそれらしき場所が見えてきたときはほっとしました^^

02P1390773.jpg

33P1390863.jpg


★西の丸庭園は有料エリアなので受付を済ませて入場します。

06P1390776.jpg

07P1390778.jpg


★お天気は小雨でしたが桜は満開♪
夜の撮影なので青空はなくても大丈夫(笑)

私は満開の桜にテンションMAX!めっちゃ綺麗です~^^

10P1390785.jpg

09P1390782.jpg

08P1390781.jpg


★もちろん大阪城も見えます!
…が写真におさめるのは難しい;;

12P1390795.jpg

11P1390788.jpg


★よくわからない写真に見えますが…お堀と夜桜なのです^^;

16P1390806.jpg

26P1390835.jpg


★桜の下では雨の中、お花見大宴会も開催されていました♪
春ですね^^

15P1390802.jpg

14P1390798.jpg


★似たような写真が続いてしまいますが、明日も夜桜の様子をお届けします。

18P1390811.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2017/04/24 】 大阪府 | TB(-) | CM(0)

桜の姫路城 三国堀と桜の風景

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、最後の記事をお届けします。

108P1120319.jpg


★最後にお届けするエリアは、菱の門内にある空堀「三国堀」と呼ばれる場所。
二の丸の本道と間道の要所をおさえる重要な位置にあります。

104P1120314.jpg

105P1120315.jpg

106P1120316.jpg


★三国堀沿いの奥に植えられていた美しい桜。

102P1390723.jpg

103P1390725.jpg


★ここは桜とお城の絶景を楽しめるスポットです。

101P1120312.jpg


★桜を眺めながら帰路へ。

107P1120317.jpg


★「下山里」と呼ばれる場所にある小さな祠や仏石。
姫路城の修築工事の際に石垣の中から出てきたものを積み上げ供養したものとのこと。
静かな場所でした。

113P1390736.jpg

111P1390734.jpg


★そしてこの辺りの石垣は「上山里下段石垣」と呼ばれ、16世紀後半に羽柴秀吉公によって積み上げられたものと考えられているそうです。

112P1390737.jpg


★以上で、姫路城からの写真はおしまい。
兵庫県は神戸市内散策もしたのですが先に桜の写真をお届けしたいため次の記事は大阪に飛びます。

109P1390732.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/23 】 兵庫県 | TB(-) | CM(0)

桜の姫路城 天守閣周辺散策

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、大天守周辺散策の風景をお届けします。

81P1120310.jpg


★大天守見学後は、順路に従い歩きつつまだ見ていないエリアを目指します。

83P1390701.jpg

85P1390703.jpg

86P1390704.jpg

87P1390705.jpg


★井郭櫓。

84P1390702.jpg


★お菊井戸。
播州皿屋敷のお菊が責め殺されて投げ込まれたと言い伝えられている井戸。
元々は釣瓶取井戸と呼ばれていたそう。

90P1390712.jpg

89P1390708.jpg


★お菊井戸の近くでは枝垂桜が美しく咲いていました。

88P1390707.jpg


★大天守の屋根の鯱のレプリカの展示。
明治・昭和・平成と雰囲気が少しずつ異なります。

92P1390714.jpg

91P1390713.jpg

93P1390715.jpg


★大天守周辺の風景に別れを告げ、「ぬの門」を抜けて次のエリアへ向かいます。
ぬの門を抜けて天守へ行く道は下道と呼ばれていたそうです(上道は「はの門」から)。

82P1390700.jpg

94P1390716.jpg


★明日は姫路城最後の記事、桜の風景も一緒にお届けします^^

95P1390718.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/22 】 兵庫県 | TB(-) | CM(4)

桜の姫路城 大天守最上階へ

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、大天守内部の風景をお届けします。
最上階からの眺めもありますよ。

71P1390690.jpg


★大天守内部は東西に2つの大きな柱があり建物を支えています。

61P1390666.jpg

62P1390667.jpg

63P1390668.jpg


★大天守最上階は大混雑防止のため入場規制中。
写真を撮りながら待ちます。

64P1390669.jpg

65P1390670.jpg


★大天守6階、最上階です。
なんとなく入れ替え制だったので(強制ではない感じ)最後のほうに撮ったもの。
着いた時はぎゅうぎゅうでした。

66P1390687.jpg

67P1390683.jpg


★もちろん大天守最上階からの眺めも楽しむことができます。
一方通行でぎゅうぎゅうだったけれど^^;

68P1390680.jpg

70P1120307.jpg


★阿吽一対の大鯱瓦も。

69P1120303.jpg


★くだりの時にも写真を数枚撮ってみたり。

72P1390691.jpg

73P1390692.jpg

74P1390693.jpg


★大天守の窓からは桜が美しく見える場所もありましたよ^^

75P1120309.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/21 】 兵庫県 | TB(-) | CM(4)

桜の姫路城 大天守内部

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、大天守内部の風景をお届けします(今日は桜の風景はおやすみ)。

50P1390658.jpg


★「水四門」を抜け、大天守内部へ。

41P1390640.jpg


★現存するお城の内部は当時を色々と考える造り。
見学者もたくさんの人数ですが、意外とぎゅうぎゅうぎゅうではなく最初は進めます。

42P1390641.jpg

44P1390645.jpg


★昔の姫路城周辺の大きな模型も飾られていました。

43P1390643.jpg


★窓から外を望むと最下層でも高い位置にあることがよくわかります。

45P1390644.jpg

46P1390650.jpg


★大天守は地上6階(地下1階)の造り。
もちろんエレベーターなどはないので、階段を登り上階へ進みます。

48P1390654.jpg

49P1390655.jpg

51P1390659.jpg

52P1390661.jpg

53P1390663.jpg


★これは1階で見かけた登れない階段。
上には何があるのか気になりますね^^

47P1390652.jpg


★途中から大渋滞。
天守は上に行くほど狭くなるので入場規制です。
並んで順番を待ちます。

55P1390665.jpg


★明日は大天守最上階までの風景をお届けします。

54P1390664.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/20 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中