FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

紅葉の季節の山寺 5

★今日は山形県山形市の「山寺(宝珠山立石寺)」より下山・帰路の風景をお届けします。

54P1020103.jpg


★登ってきた参道を引き返し下山。
途中、仁王門から下を眺めると綺麗な風景が広がっていました。
もう少し紅葉が進むともっと綺麗ですね^^
※2019年11月4日撮影。

45P1480699.jpg

46P1480700.jpg


★下山時は写真はほとんど撮らず山門に到着。
モミジが真っ赤になるととっても綺麗なんだろうなぁ…と、ここに立つたびに思う場所。

47P1020090.jpg


★下山後は境内の茶屋でひとやすみ。
山形名物の「玉こんにゃく」をいただきます♪
からしは付けない派。

48P1480706.jpg


★帰りは立石寺本坊前を通るのですが、そこから眺めるJR山寺駅方面の風景も綺麗!

49P1020095.jpg


★本坊付近にて真っ赤に紅葉するツツジも綺麗でした。

50P1480711.jpg


★これにて山寺(宝珠山立石寺)の登山風景は終了。
JRでやってきたのでJRに乗って帰ります。

51P1480578.jpg


★少し時間に余裕があったので、皇太子時代に山寺御巡幸の大正天皇にも献上した「商正堂」さんの"もろこし"をお土産に購入。

58P1020130.jpg


★そして、JR山寺駅。
こちらは駅舎にある展望台からの眺め。

52P1480713.jpg


★こちらは駅のホームからの眺め。
私はここからの眺めの方が好き。

53P1020099.jpg


★五大堂をズームにて。

55P1020104.jpg


★線路の風景も1枚。

56P1020100.jpg


★帰りの列車が来る直前に見えた夕日に照らされた山肌の色が綺麗でした。

57P1020106.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/12/09 】 山形県 | TB(-) | CM(0)

紅葉の季節の山寺 4

★今日は山形県山形市の「山寺(宝珠山立石寺)」より五大堂からの風景を中心にお届けします。

37P1020066.jpg


★奥の院から三重の小塔経由で仁王門付近まで戻り、五大堂方面へ。

32P1020023.jpg


★開山堂前、道を直しているところでした。
初夏に訪れたときは何事なかったので、ここにも台風の被害があったのかな?

34P1020060.jpg


★立石寺を開いた慈覚大師円仁を祀るお堂「開山堂」と赤い小さなお堂「納経堂」。

33P1020059.jpg


★納経堂は山寺で一番古い建物で重要文化財。

35P1020063.jpg


★開山堂を後にし景色を楽しみながら道なりに五大堂を目指します。

41P1020077.jpg


★五大明王を祀る道場「五大堂」は開山30年後に建立されたお堂。
ここからは山寺地区の展望を眺めることができます。

紅葉シーズンの連休訪問だったこともあり、五大堂は大混在でした。

40P1480679.jpg


★五大堂からの眺め。
※正面・左・右…の順番で写真並べています。

36P1020064.jpg

38P1020070.jpg

39P1020072.jpg


★五大堂からの景色を楽しんだ後は再び景色を眺めつつ歩いてきた道を引き返します。

43P1020082.jpg

44P1020086.jpg


★帰路の風景は次の記事へ続きます。

42P1020083.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/12/08 】 山形県 | TB(-) | CM(0)

紅葉の季節の山寺 3

★今日は山形県山形市の「山寺(宝珠山立石寺)」より奥の院参拝風景を中心にお届けします。

19P1480649.jpg


★仁王門を通り抜けた先は五大堂へ向かう道(写真上)と奥の院へ続く道(写真下)に分かれるのですが、今回は先に山寺参道の終点「奥の院」へ。

16P1480631.jpg

17P1020025.jpg


★道なりに真っ直ぐ歩いて奥の院に到着。
参道の終点なので奥の院と呼ばれていますが正しくは「如法堂」。
釈迦如来と多宝如来をご本尊としています。

18P1480648.jpg


★参拝と休憩を終えた後は下山。
空模様、雲が多くなってしまったのが残念ですが紅葉は綺麗。

20P1020032.jpg

21P1020033.jpg

22P1020035.jpg


★五大堂に向かう前に国指定重要文化財の「三重の小塔」に立ち寄りました。
岩の内部には三重塔、そしてその中には大日如来像が安置されているそうです。

23P1480653.jpg


★途中見晴らしのよい場所で写真を数枚撮影。
道の先は行き止まりなので撮影が終わったら引き返します。

25P1020038.jpg

26P1020039.jpg

27P1020051.jpg

28P1020041.jpg

24P1020037.jpg


★五大堂へはこの一段下の道を進みます。

29P1480670.jpg


★続きは次の記事にて。

30P1020019.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/12/07 】 山形県 | TB(-) | CM(0)

紅葉の季節の山寺 2

★今日は前回の続きで、山形県山形市の「山寺(宝珠山立石寺)」より、紅葉の季節の山門から仁王門までの参拝風景をお届けします。

03P1480600.jpg


★拝観料を納めて山門から奥の院を目指し石段を登ってゆきます。

01P1480596.jpg

02P1480598.jpg


★山門付近の紅葉の色づきはまだ緑が多かったものの綺麗な風景^^
※11月4日撮影。

05P1020010.jpg

04P1020008.jpg

06P1480601.jpg

07P1480603.jpg


★足元にもかわいい姿が。

12P1480615.jpg


★雨や風などの自然が長い年月をかけて直立な岩から阿弥陀如来の姿をつくりだしたといわれる「弥陀洞」。仏様を見ることができた人には幸運が訪れるそう。

08P1480606.jpg

09P1020014.jpg

10P1480609.jpg


★弥陀洞の先に少し進むと見えてくる「仁王門」の姿。
この辺りまで登ると紅葉も綺麗です。

11P1020015.jpg


★1848年に再建された仁王門の姿。

13P1480620.jpg

15P1480629.jpg


★仁王門を炊けると参道は五大堂方面と奥の院方面の2つに分かれるのですが、今回は先に奥の院にお参りに向かいます。

14P1480622.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/12/06 】 山形県 | TB(-) | CM(0)

紅葉の季節の山寺 1

★今日は山形県山形市の「山寺(宝珠山立石寺)」より紅葉の季節の参拝風景をお届けします。

17P1020007.jpg


★JR仙山線、山寺駅にて下車。
てくてく歩いて向かいます。

01P1020096.jpg


★道中の紅葉風景も綺麗!
しかし、今年は色づきがゆっくりで、私が訪れたときはまだ緑が多かったようにも。

02P1480566.jpg

03P1480568.jpg

04P1480567.jpg


★駅からのんびり15分くらい歩いて山寺登山口に到着。
石段登りのスタートです。

05P1480571.jpg

07P1480581.jpg


★まずは登山口から続く石段を登った先にある国指定重要文化財の「根本中堂」にお参り。
ここには平安時代の一木造り秘仏本尊、薬師如来座像が安置されています。

紅葉シーズンなこともあり山寺は渋滞状態なので写真は遠くから。

08P1480579.jpg

10P1480585.jpg


★次に創建860年、歴史のある「山寺日枝神社」を参拝。
お寺の境内にある神社です。

12P1480589.jpg


★古来より延命長寿の霊験があるといわれる「亀の甲石」。

13P1480591.jpg


★水子供養の小さなお地蔵様たち。

11P1480587.jpg


★「御輿殿」と「こけし塚」。

14P1480593.jpg


★座禅や写経が行われる修行道場「常行念仏堂」。

15P1480594.jpg


★常行念仏堂を参拝した後は、いよいよ山寺山門へ向かいます。

16P1480595.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/12/03 】 山形県 | TB(-) | CM(0)
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
目と耳が不自由なおばあちゃんワンコ
Instagram
※最新投稿の閲覧は画像クリックを!
(リンク作れなくて静止画貼りました)

月別アーカイブ