たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

国際観光ホテル旗松亭 お食事

★今日は長崎県平戸市での宿泊先「国際観光ホテル旗松亭」での食事の様子をお届けします。

パックツアー利用のため食事のプランは選べなかったのですが、特産品のひらめの薄作りが付くボリュームある夕食でした。

06P1360963.jpg

01P1360953.jpg


★前菜。

02P1360954.jpg


★天麩羅は平戸のお塩でいただきます。
平戸のお塩はおいしいですよ!

03P1360958.jpg


★ひらめの他にもお刺身の盛り合わせが付いています。

04P1360960.jpg


★煮物。
焼き物もあったような気がするのだけれど…撮ってないかも。
ちなみに茶碗蒸しと汁物は確実に撮ってません。
私、撮る前に食べちゃうから食レポのできない人なのです^^;

07P1360966.jpg


★豚肉は鉄板で焼いていただきました。

05P1360961.jpg


★あさりご飯。

08P1360971.jpg


★デザート…お腹いっぱい♪

09P1360973.jpg


★朝食はバイキング。
広々とした会場で品数もまずまず^^

13P1100761.jpg

12P1100758.jpg

10P1100755.jpg


★えそ(魚の名称)を使った平戸名産のずぼかまぼこ(川内かまぼこ)も。
これおいしかったです^^

11P1100756.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2016/09/26 】 長崎県 | TB(-) | CM(1)

国際観光ホテル旗松亭 お部屋の様子

★今日は長崎県平戸市での宿泊先「国際観光ホテル旗松亭」からお届けします。

01P1360922.jpg


★旗松亭は政府登録の国際観光ホテルとのこと。
タイトル通り、今日はざっくりとお部屋の様子をご紹介。

一番のポイントはお部屋の窓からの展望だと思います。
お天気が残念な日なので写真も残念ですが、晴れていたら絶景かなっと思います^^

02P1360940.jpg

10P1360950.jpg


★ばっちり平戸城ビュー!
お城が目の前に見えます^^

08P1360942.jpg

09P1360944.jpg


★平戸大橋も見えるのですが、霧かかっていて残念。
晴れていれば写真の左側に赤い橋が見えるのです。

11P1360925.jpg


★眼下には小さな鳥居のある島も見えました。

13P1360948.jpg

12P1360947.jpg


★洗面所・バス・トイレは全て別。
ただし、お部屋のバスにはリンスインシャンプーしかないの。
大浴場にはちゃんと別々のものがありましたが…。

03P1360931.jpg

05P1360934.jpg

06P1360939.jpg

04P1360932.jpg


★明日はお食事の様子をご紹介したいと思います。

07P1360941.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/09/25 】 長崎県 | TB(-) | CM(2)

松浦史料博物館 茶室「閑雲亭」

★今日は長崎県平戸市の松浦史料博物館内にある茶室「閑雲亭」さんからお届けします。

26P1360897.jpg


★閑雲亭は1893年に肥前国平戸藩第12代(最後の)藩主「松浦詮公」が建てた草庵茶室です。
※松浦史料博物館の建物は松浦詮公の旧邸を改装したもの。

21P1360892.jpg

22P1360893.jpg


★門を抜けると美しいお庭。
そしてその奥に茶室が佇んでいます。

23P1360894.jpg

24P1360895.jpg


★縁側から撮影した建物内部。

27P1360898.jpg

28P1360899.jpg


★縁側に座って眺める風景。

25P1360896.jpg


★建物は高台に建っているため、平戸市内を見渡すことができます。
平戸城の姿も!

30P1360902.jpg

33P1100720.jpg


★もちろんお茶もいただきました♪
お作法わからなくても大丈夫ですよって言っていただいたので気楽に^^
※閑雲亭は鎮信流の茶室とのことです。

お茶菓子は平戸名物の「カスドース」と「烏羽玉」から選ぶことができ、私は後者を選びました。
烏羽玉は江戸時代のお菓子を復元した復元菓子です。
和三盆と黒ごま餡のおいしいお菓子でしたよ^^

29P1360900.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/09/24 】 長崎県 | TB(-) | CM(2)

松浦史料博物館 後編

★今日は長崎県平戸市に建つ「松浦史料博物館」の展示品のいくつかをご紹介いたします。

13P1360872.jpg


★館内は撮影も可能(フラッシュ使用不可)。
平戸藩藩主松浦家は鎌倉時代から幕末まで650年あまりの歴史があります。
その歴史を物語る武具や美術品などさまざまな本物をここでは見ることができます。

17P1360883.jpg

06P1360856.jpg


★江戸時代8代藩主誠信(さねのぶ)の娘、スネ姫の形見「厨子棚」。
厨子棚は大名家の嫁入り道具の1つとされていたものです。

07P1360857.jpg


★942-1017年に作られた阿弥陀仏さま。

08P1360859.jpg


★江戸時代に描かれた百物語化物図。

10P1360862.jpg


★1821年に描かれた、伊能図「九州全域」。
伊能図とは19世紀はじめに伊能忠敬の率いる測量隊によって作成された地図のこと。

細かさと正確さがすごい!

11P1360864.jpg


★江戸時代作「蒙古襲来絵詞」。
平戸が海上交通の要地だったことを示す貴重な巻物。

12P1360867.jpg


★1760年作の馬具「障泥(あおり)」。

16P1360880.jpg


★他にもたくさんの貴重な展示品が並んでいました。
ここは歴史が苦手な人も楽しめますので平戸へお立ち寄りの際にはオススメしたい博物館です。

※最後の写真は、平戸藩4代藩主(松浦家29代)鎮信が愛用していた、長崎県指定有形文化財にも指定される「大哉足具」。全身撮影のものが手持ち写真になく申し訳ございません。

15P1360878.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/09/23 】 長崎県 | TB(-) | CM(6)

松浦史料博物館 前編

★今日は長崎県平戸市に建つ「松浦史料博物館」からお届けします。

09P1360861.jpg


★松浦史料博物館は長崎県指定有形文化財にも指定される「旧松浦家住宅」につくられた博物館。
旧平戸藩主松浦家と平戸の歴史に関する数々の貴重な資料が展示されています。

01P1360909.jpg

02P1360851.jpg


★入館の受付がある建物入口までは長い階段を登ります。

04P1360903.jpg

05P1360854.jpg


★建物のある場所からは平戸市内が一望できます。
平戸城も見えるよ!

32P1100723.jpg


★館内では(外観入口の写真を撮っていないことに帰ってから気付きました…ごめんなさい)、本当に貴重な数々の展示品が並んでおり見ごたえもあります。
難しい資料やパネルの展示ではなく本物が並ぶので歴史に興味がない方でも楽しめますよ。

※建物は1893年に松浦氏の邸宅として建てられたものです。

14P1360875.jpg


★兜を借りて記念撮影できるコーナーもありました♪
着物も飾られていましたが、これは借りられるのかどうかは近くに係の方がいなかったので不明。

19P1360888.jpg

20P1360890.jpg

18P1360884.jpg


★展示品については別記事にてご紹介したいと思います。

03P1360906.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/09/22 】 長崎県 | TB(-) | CM(0)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中ですが、元気いっぱいの毎日♪