たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

白湯山自然探勝路 後編

★今日は昨日の続きで北海道釧路市阿寒町の「白湯山自然探勝路」の風景をお届けします。

17P6180942.jpg


★探勝路を進んでゆくと中腹にボッケと呼ばれる泥火山地帯があります。

16P6180940.jpg


★近付くと危険ですので展望は離れた場所からですが、自然の鼓動を感じられますよ。
ぽこぽこと泥の中から温泉が湧き出る音も聞こえます。

18P6180944.jpg

19P6180949.jpg


★ボッケを観察した後、先に進んでゆくと展望が開けます。
ゴールはすぐそこ。

20P6180960.jpg


★しかし、天候は霧が濃くなってしまいました。

22P6180972.jpg


★展望台からは阿寒湖が見えるはずなのですが、何も見えなかったので展望台の写真だけ(笑)

00P6180962.jpg

21P6180980展望台


★木道の散策路があるので少し歩いてみます。

26P6180979.jpg

27P6180967.jpg


★周囲は苔生す大地。
晴れていたら美しいのでしょうね^^

24P6180963.jpg

23P6180976.jpg

25P6180974.jpg


★少し休憩したら下山です。
スキー場地帯は下りが辛いのよね…^^;

30P6180988.jpg


★しかし再び阿寒湖を眺めることができたのでヨシとしましょう。
次にここに来るときは晴れていますように。

31P6180991.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2016/07/02 】 北海道:根室・釧路・十勝 | TB(-) | CM(2)

白湯山自然探勝路 前編

★今日は北海道釧路市阿寒町の「白湯山自然探勝路」の風景をお届けします。

12P6180935.jpg

10P6180932.jpg


★白湯山自然探勝路から白湯展望台へ向かう道への入り口は国設阿寒湖畔スキー場から。
スタートはいかにもスキー場の風景の中を登ってゆきます。
これが意外と足には辛い^^;

02P6181004.jpg

03P6180916.jpg

04P6180925.jpg


★でも、振り返ると阿寒湖の展望!
晴れていたらもっとキレイなのにね…残念。

05P6180917.jpg


★スキー場の斜面には可憐な花々も咲いていました^^

07P6180921.jpg

08P6180998.jpg


★スキー場の斜面を少し進むと白湯山自然探勝路への入り口があります。

09P6180930.jpg


★探勝路に入った瞬間から視界ががらっと変化。

13P6180936.jpg

14P6180937.jpg


★苔生す美しい森。

15P6180938.jpg

11P6180933.jpg


★足元には芽生えばかりの腐植土に生える腐生植物「銀竜草 (ギンリョウソウ)」の姿も。
花開くと目玉の親父みたいな見た目なのですよ。
この植物は葉緑素を持たないので全体に真っ白なのです。

29P6180985.jpg


★続きは明日に…こんな風景にも出会えますよ!

xP6180987.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/07/01 】 北海道:根室・釧路・十勝 | TB(-) | CM(2)

硫黄山(アトサヌプリ)

★今日は北海道弟子屈町の「硫黄山」の風景をお届けします。

29P6181091.jpg


★硫黄山ことアトサヌプリは標高は512mの活火山。
間近で噴気地帯を見ることができ、周囲は硫黄の独特なにおいが漂っています。

18P6181065.jpg

21P6181074.jpg

26P6181087.jpg


★柵の向こうに見える噴気孔は、硫黄独特の黄色い色をしています。

20P6181067.jpg

19P6181069.jpg


★実は噴気孔は目の前で見れる場所も。
この写真の噴気孔には柵もなにもないので、触ろうと思えば触れる距離で見れます。

24P6181082.jpg


★足元にはこぽこぽと湯が沸いている部分も。

22P6181076.jpg


★ヤケド注意です!

25P6181086.jpg


★硫黄山を背に駐車場方面へ。
ちょこっとお土産を見るのにレストハウスに立ち寄ります。

28P6181089.jpg

30P6181092.jpg

33P6181097.jpg


★かえるちゃんたちかわいかったよ♪

32P6181094.jpg


★硫黄山らしいお土産も(笑)あんこだまみたいな感じだよ。
温泉卵も売っていたよ…半熟のアレではなく温泉でゆでた卵な感じのものですが。
私は固ゆでの黄身が苦手なので食べなかったのだけれどね^^;

31P6181102.jpg


★以上、弟子屈町の硫黄山からお届けしました。

16P6181059.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/06/30 】 北海道:根室・釧路・十勝 | TB(-) | CM(0)

つつじヶ原自然探勝路

★今日は北海道弟子屈町の「つつじヶ原自然探勝路」の風景をお届けします。
つつじヶ原自然探勝路とは、川湯温泉から硫黄山までをつなぐ約2.5キロの散策路。
6月には真っ白なイソツツジが花を咲かせます♪
…のですが、記事は見ごろは大分過ぎちゃった上、悪天候での写真になります;;

15P6181055.jpg


★宿泊は川湯温泉だったのですが、散策は硫黄山の駐車場から。

01P6181063.jpg

02P6181029.jpg

02P6181088.jpg


★硫黄山から川湯温泉方面へ散策路を進んでゆくと景色に緑が少しずつ増えてゆきます。
背丈の低い木々に咲く白いお花がイソツツジです。

04P6181036.jpg

05P6181037.jpg

07P6181042.jpg

06P6181039.jpg


★見ごろには真っ白になるのですが、大分残念な風景。
この付近は山に近い部分からハイマツ帯・イソツツジ帯・広葉樹林帯・針葉樹帯と植生を観察することができます。

08P6181043.jpg

09P6181045.jpg

12P6181053.jpg

13P6181057.jpg


★綺麗にお花が残っている部分を探して撮影をしてみたもの。
見ごろには本当に雪のように真っ白に一帯が染まり絶景なのですよ。

10P6181048.jpg

11P6181051.jpg


★今度はお天気にも恵まれた見ごろに訪れてみたいなぁ…そんな思いでここを後にしました。

14P6181050.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/06/29 】 北海道:根室・釧路・十勝 | TB(-) | CM(2)

川湯観光ホテル

★今日は北海道弟子屈町、川湯温泉の「川湯観光ホテル」からお届けします。

00P6181109.jpg


★1泊3食付で、登山(悪天候でできなかったけれど)の拠点としてお世話になりました。

13P6191145.jpg

08P6181121.jpg


★売店。
写真の売店の他に、写真はありませんが駄菓子屋さんもありました。

07P6181120.jpg


★ちびっこたちのかわいい絵がたくさん張られているエリアも。

10P6191131.jpg

09P6191127.jpg


★夜ご飯を簡単にご紹介。
デザートもあったよ、お腹いっぱい…^^

02P6181111.jpg

20160622-1.jpg

01P6181107.jpg


★温泉は源泉かけながしの「酸性明ばん泉」、硫黄の香りが強いすっぱいお湯です。
体がぽかぽか温まります♪
大浴場には露天風呂もありました^^

05P6181118.jpg


★足湯もあるよ。

11P6191142.jpg


★旅館の前を流れていた温泉。源泉かな??
源泉のお湯の温度はちょっと熱いくらいの47度前後…とのこと。

12P6191144.jpg


★お昼ごはんはこんな感じでした♪
朝ごはんはバイキング、写真は1枚も撮ってないの。
3食、お腹いっぱい食べました(笑)

15P6191149.jpg

14P6191146.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2016/06/22 】 北海道:根室・釧路・十勝 | TB(-) | CM(2)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中