たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

有田焼陶祖神・陶山神社

★今日は佐賀県の磁器の町、有田町にある陶山神社の風景をお届けします。

陶山神社(すえやまじんじゃ)は佐賀県西松浦郡有田町大樽に鎮座する神社です(社名は俗に「とうざんじんじゃ」とも音読されます)。
応神天皇(八幡神)を主祭神に、鍋島直茂公と李参平公を配祀しています。

李参平:朝鮮からこの有田の地にきた陶工で、有田焼の生みの親とも呼ばれている人です。
1616 年に泉山で質のいい白磁石を発見し、天狗谷で磁器の焼成に成功しました。

この神社のすごい所は磁器製の鳥居や狛犬さんなどがあることです。




★磁器製の鳥居は1888年竣工、2000年4月28日に国の登録有形文化財となりました。
鳥居のある風景を色々な角度から撮ってきてみました。

磁器で作られた鳥居には美しい模様も描かれていました。










★こちらは磁器で作られた狛犬さんです。
1887年に作られたものです。
赤絵町今右衛門奉納による高さ 82 cmの狛犬さんです。






★陶山神社について書かれた看板も撮ってきています。(クリックで拡大します)




★珍しい陶器の神社を最後に佐賀県の焼き物の町めぐりは終わりました。
北九州旅行記は残りは長崎県のみですが、色々な記事と混ぜつつのんびりの更新になってしまいます。


★ランキング参加していたりです。
もしよろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※たるるの独り言(・ω・)・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2011/08/20 】 佐賀県 | TB(-) | CM(8)

柿右衛門窯と源右衛門窯(有田焼)

★今日は有田焼のふるさと、佐賀県有田有田町にある柿右衛門窯と有田の三右衛門の1つ源右衛門窯の風景をお届けします。

※日本で初の赤絵付けの技法「柿右衛門様式」を開発し一世風靡したことで有名な酒井田柿右衛門。
今も、色鍋島の品格を守り続けている今泉今右衛門。
絵付けの柄をインテリア、アクセサリーなどにも展開させた源右衛門。
この三つの窯元が「有田の三右衛門」です。

※有田焼とは佐賀県有田町周辺で焼かれた磁器の総称です。


★最初にお届けするのが柿右衛門窯(酒井田柿右衛門窯)です。

柿右衛門窯:初代柿右衛門が苦労の末色絵磁器の焼成に成功したのは1646(正保6)年頃。濁手(にごしで)という高度な技法を用いた乳白色の素地をたっぷりと残し繊細な赤絵を描く柿右衛門様式は、5代柿右衛門の頃に技術が完成したと言われています。
濁手の技術は国の重要無形文化財にも指定されています。
現在の14代酒井田柿右衛門は人間国宝に認定されています。




★柿右衛門窯の展示場へ向かう途中のお庭。
美しいお庭でした。




★大きな柿の木もありました。
上の写真は柿の木を大きく写してみたもの、下のお写真はお庭の風景と共に・・・






★梅の木もとても美しかったです。(訪問したのが梅のお花の季節でした)
桜の季節には柿右衛門窯の敷地内でとても美しい枝垂桜が見られるようです^^




★展示場には、美しい焼き物の数々が飾られていました。
色使いがうっとりするほど美しいです・・・






★次にご紹介するのが源右衛門窯です。

源右衛門窯:「古伊万里様式」を現代風にアレンジした作風で知られる窯元です。
有田の三右衛門の1つとされています。




★展示場の中にはこんなにステキなお雛様が^^
ほっこりとした気持ちになってしまいます^^

すごく鮮やかな色合いなのです。






★源右衛門窯では作品が出来るまでの工程も見学をさせてもらえました。
職人さんが1つ1つ手作業で作られる姿に感動です。
絵付けも全て人の手によって行われている光景を見せてもらいました。
見本を見つつ作業する光景は本当にすごいなぁ!って思います。

中のお写真は撮れないので外観だけですが、この中で色々な作業が行われていました。






★ランキング参加していたりです。
もしよろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※たるるの独り言(・ω・)・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2011/08/19 】 佐賀県 | TB(-) | CM(12)

有田焼の歴史を感じる泉山磁石場

★今日は佐賀県有田町にある泉山磁石場から有田焼のお話です。

泉山磁石場は1616年に朝鮮の陶工 李参平が磁器の原石(陶石)を 発見した日本で最初の磁石場です。
「400年かけて1つの山を焼物に変えた」跡地の風景。
1980年に国の史跡に指定されました。




★約380年間ここから採掘された鉱石から有田焼が作られていました。
今はもう使われていませんが当時掘られた跡が見られます。

現在は熊本県の天草陶石が有田焼の原料になっています。

ぐるっと全景(全景は1枚では入らないため2枚になっています^^;)






★採掘されて作られた景観の上には木々が生えています。
なんだか不思議な光景にも感じます。




★鉱石を近くから撮ってみた物です。
採掘場の跡地には入れないのですが、鉱石は近くで見れるように飾られているものがありました。




★泉山磁石場の近くには、有田焼の発展を支えてきた先人の偉業をしのび登り窯を模したトンバイ材による記念碑「先人陶工の碑」がありました。

ドンバイと呼ばれる廃棄された窯の煉瓦のことです。






★有田焼で作られた看板だと思われるものも見かけました。
焼き物の看板ってステキです♪




★ランキング参加していたりです。
もしよろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※たるるの独り言(・ω・)・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2011/08/17 】 佐賀県 | TB(-) | CM(8)

伊万里:秘窯の里大川内山

★今日は焼き物で有名な伊万里、大川内山の風景をお届けします。




★大川内山は伊万里の山間にある焼き物の里です。
1675~1871年の廃藩置県まで、中国景徳鎮の官窯の組織を模して佐賀鍋島藩の御用釜が設置されていました。
廃藩置県により大川内山の藩窯は解散しましたが高度な技法は守り受け継がれ、現在大川内山では30軒ほどの窯元が中心となって伝統を守っています。

山水画のような奇岩と窯場の煙が風情のある町並みは、国の史跡に指定されています。
他にも優秀観光地づくり賞、残したい日本の音風景百選、手づくり郷土賞、新さが百景、かおり風景百選に選ばれている場所です。


★大川内山の地図は焼き物で作られた地図でした。
色合いもステキな地図です。

ここで焼かれている焼き物は鍋島焼と呼ばれています。




★大川内山の町歩き。
風情のある景色が本当に美しいです。
焼き物はよくわからなくても、この景色を見ているだけでも楽しめます。
煙突のある風景がとってもステキでした^^
ガスがかかっている風景も幻想的に思える町歩きでした。

1つ1つのお店も覗いて見れますし、お土産に適したくらいの価格の焼き物も沢山売られていました。




★石畳の風景もいい感じです。








★お店の風景。
建物は昔懐かしい感じのする建物です。




★壁に飾られた美しい焼き物達。




★鍋島藩窯橋です。




★鍋島焼の大きな壷が飾られた豪華な橋でした。
壷に描かれた絵も美しく職人さんの業が輝いていました。




★秘窯の里大川内山は町並みだけではなく、自然豊かな風景も美しい場所でした。
私達が行った日はガスがかかっていたのですがそれでも美しいと感じる景色達。
晴れていたら町並みの後ろには美しい岩肌や山並みが見えるのだと思います^^




★伊万里焼は伊万里の焼き物と思っていた私なのですが、伊万里焼とは佐賀県の伊万里港から積み出された有田地方で産する磁器のことを言うそうです。
初めて知りました・・・
今まで有田焼と伊万里焼は別物だと思っていた私でした^^;
1つ勉強になった気分です。


★Wikipediaから・・・
鍋島焼(なべしまやき)は、17世紀から19世紀にかけて、佐賀藩(鍋島藩)において藩直営の窯で製造された高級磁器である。藩直営の窯で焼かれた製品を指して単に「鍋島」ともいう。佐賀藩の支配下にあった肥前国有田・伊万里(佐賀県有田町、同県伊万里市)は日本における磁器の代表的な産地として知られるが、その中で大川内山(おおかわちやま、佐賀県伊万里市南部)にあった藩直営の窯では藩主の所用品や将軍家・諸大名への贈答品などの高級品をもっぱら焼造していた。これを近代以降「鍋島焼」と呼び、「伊万里焼(有田焼)」と区別されている(有田磁器の一様式と位置付け、「鍋島様式」と呼称する場合もある)。鍋島焼の伝統は1871年(明治4年)の廃藩置県でいったん途絶えたが、その技法は今泉今右衛門家によって近代工芸として復興され、21世紀に至っている。


焼き物はやっぱり難しいです、歴史が苦手な学生時代を送っていた私でした^^;


★ランキング参加していたりです。
もしよろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※たるるの独り言(・ω・)・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2011/07/28 】 佐賀県 | TB(-) | CM(16)

呼子 海舟 本店

★今日は佐賀県で食べた活イカのお刺身やお食事のお話です。

佐賀県の呼子はイカの名産地、って以前佐賀に住んでいる人とお話をしたことがあったので食べてみたかった活イカを食べに行きました。




★私達が行った時期に出されたイカはササイカと言う種類と聞きました。
北海道では見かけないイカです。(北海道南部では獲れるようですが店頭等では見たことありません)
足がちょっと短いイカさんです。

新鮮なイカは身が透き通っていてキレイです^^
甘くて美味しいです^^




★お食事は3人だったのでいか活き造り定食2つとお刺身定食1つを頼んでみんなで分け合いました。
食事は個室でゆっくりいただきます。
旅館もされているお店なので通された部屋はお泊りできるような個室でした。
テレビを見つつゆっくり食事ができます。




★お刺身。
私はサザエが大好きです^^
でも、北海道ではサザエってほとんど売っているのを見かけません・・・。








★定食なので他にも色々付いてきます。
茶碗蒸し、フルーツ、吸い物・・・など^^






★名物のイカしゅうまいも。




★お刺身で出てきた活イカの足ですが天麩羅にしてもらうことが出来るので天麩羅にしてもらいました。
食事のボリュームもかなりの量でしたが天麩羅も美味しくいただきました^^




★お腹がいっぱいになったので少しゆっくり休んで再び観光へ出かけたのでした。

呼子 海舟 本店 (よぶこかいしゅう)
佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦552-2
電話0955-82-5977




★ランキング参加していたりです。
もしよろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※たるるの独り言(・ω・)・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2011/07/23 】 佐賀県 | TB(-) | CM(8)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中ですが、元気いっぱいの毎日♪