たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

湖東三山「金剛輪寺」の本堂と三重塔

★今日は湖東三山の1つ、滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院「金剛輪寺(こんごうりんじ)」の本堂と三重塔の風景をお届けします。
※湖東三山(ことうさんざん)は、琵琶湖の東側鈴鹿山脈の西山腹に位置する、西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。

05P1170956.jpg

01P1170948.jpg


★手水舎で手を清め、本堂にお参りします。
龍の手水舎は秋色の美しい風景を見せてくれました。

03P1090360.jpg


★香炉の風景も秋色です^^

02P1170957.jpg


★伝教大師童形像。
伝教大師最澄様の若かりし日の像です。

04P1090361.jpg


★本堂「大悲閣本堂」、国宝に指定されている金剛輪寺の本堂です。

金剛輪寺は琵琶湖の東、鈴鹿山脈の西山腹に位置する天台宗の仏閣寺院で山号は松峯山(しょうほうざん)と称します。
また、地名から松尾寺とも呼ばれています。
金剛輪寺は奈良時代の中頃741年に聖武天皇の勅願で行基菩薩によって開山されました。
行基菩薩が一刀三礼で観音様を彫られたところ、木肌から一筋の血が流れ落ちました。
その血を見て魂が宿ったことを感じ粗彫りのまま本尊としてお祀りしました。
後にその観音様は「生身の観音」と呼ばれるようになりました。
平安時代の初めに比叡山より慈覚大師が来山し、天台密教の道場とされ、以来延暦寺の末寺・天台宗の大寺院となりました。

本堂は鎌倉時代の代表的な和様建造物で、須弥壇の金具に1288年の銘があり同じ頃造られたのでは?と言われています。
本堂内には平安時代や鎌倉時代に作られた重要文化財の仏像様が祀られています。

07P1090358.jpg

06P1090355.jpg


★本堂の前からは待龍塔とも呼ばれる重要文化財「三重塔」を美しく眺めることが出来る場所があります。
三重塔は本堂より少し高い場所にあるので、このような美しい景観です^^

08P1170931.jpg


★三重塔へ向かう道も美しい秋色。
木の肌に育つ苔も美しかったです^^

09P1090350.jpg

10P1170941+.jpg


★重要文化財「三重塔」。
古文書には1246年4月9日の記があり、本堂より40年余り先に建立されたと伝えられています。
様式的には南北朝時代~室町時代の建築とのことで真相はどうなのでしょうね^^

現在の三重塔は塔の初層と二重目が残っている状態の三重塔の欠損部分を1975年から1978年にかけて復元したものです。

11P1090347.jpg


★三重塔付近から眺めた本堂付近の風景。

12P1090352.jpg


★金剛輪寺最後の写真は、とても残念な写真しか撮ることができなかった、室町時代中頃に建立の重要文化財「二天門」です。(+鐘楼をつく相方)
建立当時は楼門だったそうですが、江戸時代中頃に二階部分を取り壊されたそうです。
ここにも大きなわらじが飾られていました。

鐘楼をつく相方の写真はおまけで載せてみたのですが、百済寺同様に金剛輪寺でも自由に鐘をつくことが出来ます^^

13P1170959+.jpg


★締めくくりはやっぱり食事!と言うことで・・・味噌田楽です♪
近江八幡名物の赤こんにゃくと、白いこんにゃく1つずついただきました^^
ほっとする優しいお味、美味しかったです♪

14P1180036.jpg

15P1180037.jpg


※本日多忙の為、今日の記事はコメント欄を閉じています。
みなさんのブログへのご訪問も読み逃げになったり、明日以降のご訪問になってしまったりしてしまうと思いますがお許しください。


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2013/12/22 】 滋賀県 | TB(-) | CM(-)

湖東三山「金剛輪寺」の明寿院庭園

★今日は湖東三山の1つ、滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院「金剛輪寺(こんごうりんじ)」の名勝庭園「明寿院庭園」の風景をお届けします。
※湖東三山(ことうさんざん)は、琵琶湖の東側鈴鹿山脈の西山腹に位置する、西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。

28TOP1180021.jpg


★写真は、金剛輪寺の本坊明寿院(みょうじゅいん)。
明寿院は創建は江戸時代と言われています、当時は学頭所として使われ寺宝を多く保存していたそうです。
現在の建物は1978年に再建されたものです。

明寿院には南・東・北の三方を囲むように造られた年代の異なる(桃山時代・江戸時代初期・中期)3つの庭園(池泉回遊式庭園)が広がっており、心の字池が3庭を結んでいます。

21P1170993明寿院

25P1170998.jpg


★明寿院庭園にお邪魔します。

22P1170996.jpg

23P1090372.jpg

24P1090374.jpg


★庭園をゆっくり眺めることの出来る縁側には沢山の人と、美しい杉戸絵がありました。
この美しい龍の絵は2013年10月に紅彫画作家の森田洋子さんが奉納されたそうです。

26P1180007.jpg

27P1080151.jpg


★庭園内の風景はうっとりする美しさでした。
・・・が、私がカメラの設定を残念なことにしてしまって少し残念な色合いだったり相方の撮ったコンデジ撮影のものだったりしています^^;

32P1180012.jpg

29P1090382.jpg

30P1090379.jpg

31P1180005.jpg


★緑の合間に見える建物は、江戸時代天保年間(1830-44)に建てられた茶室「水雲閣」です。

34P1090389茶室水雲閣


★庭園内、美しい椿のお花も咲いていました^^

35P1180024.jpg


★美しい紅葉とお庭を楽しんだひとときでした。

36P1180029.jpg


※本日多忙の為、今日の記事はコメント欄を閉じています。
みなさんのブログへのご訪問も読み逃げになったり、明日以降のご訪問になってしまったりしてしまうと思いますがお許しください。


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2013/12/21 】 滋賀県 | TB(-) | CM(-)

湖東三山「金剛輪寺」の参道と地蔵堂

★今日は湖東三山の1つ、滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院「金剛輪寺(こんごうりんじ)」の参道の風景と途中立ち寄った地蔵堂の風景をお届けします。
※湖東三山(ことうさんざん)は、琵琶湖の東側鈴鹿山脈の西山腹に位置する、西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。

江戸時代に建立された総門「黒門」を抜け境内にお邪魔します。(道中坂道が続きますので、参道の中腹からのアクセスも出来るようになっています)

01P1180035.jpg


★黒門を抜けると美しい紅葉のトンネルが続きます。

03P1180030+.jpg

02P1180031.jpg

04P1180026.jpg


★紅葉美しい白門を途中眺めつつ。(この向こうには庭園があります、明日ご紹介いたします)

05P1180025+.jpg


★参道を少し進むと参道の雰囲気が変わります。

06P1170978.jpg


★緑が生い茂る参道には、本道まで続く千体地蔵様がいらっしゃいます。
水子供養のお地蔵様かしら?と思ったのですが、このお地蔵様にはそれぞれ持ち主のご家族様がいらっしゃり、水子供養だけではなく家内安全など家族のお願い事が込められていらっしゃるそうです。

07P1170971.jpg

10P1170964.jpg

08P1170973.jpg


★所々にお地蔵様が沢山いらっしゃる場所もありました。

11P1170976.jpg

12P1170977.jpg


★途中「地蔵堂」に立ち寄りました。

13P1170981.jpg


★紅葉が美しい石段を登ってゆきます。

14P1090368.jpg


★信徒 縁者の回向道場として1997年に建てられた地蔵堂です。

15P1090370_20131219213557038.jpg

16P1170990_20131219213603e44.jpg


※本日多忙の為、今日の記事はコメント欄を閉じています。
みなさんのブログへのご訪問も読み逃げになったり、明日以降のご訪問になってしまったりしてしまうと思いますがお許しください。


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2013/12/20 】 滋賀県 | TB(-) | CM(-)

湖東三山「百済寺」の風景 仁王門~本堂へ

★今日は湖東三山の1つ、滋賀県東近江市にある天台宗の仏教寺院「百済寺(ひゃくさいじ)」の仁王門~本堂までの風景を中心にお届けします。
※湖東三山(ことうさんざん)は、琵琶湖の東側鈴鹿山脈の西山腹に位置する、西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。

51P1180082.jpg


★本堂を目指して参道を進むと「仁王門」が見えてきます。
大きな大わらじが目立つ仁王門です。
この大わらじに触れると身体健康・無病長寿のご利益があるそうです。
私も大わらじに触れてお願いして来ました^^

この仁王門は本堂と同じ時期に建てられたもの・・・とのこと。
と、言うことは江戸時代1650年の再興なのかしら?!(本堂の紹介はもう少し下へスクロールしてくださいませ)

52P1180080.jpg


★大わらじにはお賽銭が沢山です^^

53P1180056.jpg


★こちらの写真は本堂側から見た仁王門です。

54P1180057.jpg


★水面に浮かぶ小さな祠「弁天堂」。
2012年4月3日に爆弾低気圧がやってきた時に突風が起き、30m級の杉が弁天堂の上に倒れてきて倒壊してしたそうです。
私がお邪魔した時は美しい弁天堂でしたが、そんなに昔ではない話に驚きです。

55P1180058.jpg


★風情感じる小さな祠。

56P1180064.jpg


★本堂です。

百済寺は琵琶湖の東、鈴鹿山脈の西山腹に位置する天台宗の仏教寺院で、山号は釈迦山と称します。
歴史のはじまりは606年聖徳太子の建立と言われています。
高麗の僧・恵慈と共にこの地を訪れたとき山中に不思議な光を見ました、その光を追って行くと霊木の杉だったそうです。
聖徳太子はその杉で立木のまま十一面観音の像を作り、像を囲むようにお堂を建てました。
これが百済寺の始まりと伝えられています。

本堂は1498年に火災で全焼、1503年には兵火で焼け、1573年織田信長の焼き討ちに遭い全焼。
その後1584年に堀秀政の手によって仮本堂が建立されました。
後に天海僧正の高弟亮算が入寺し堂舎再興の勅許を得て諸国に勧進、江戸時代の1650年現在の本堂が竣工されました。

本堂は国指定重要文化財に指定されています。

60P1180074.jpg

57P1180071.jpg

58P1090412.jpg

59P1180075.jpg


★本堂のお隣には織田信長の焼討にも耐えた樹齢1000年の菩提樹「千年菩提樹」があります。
数々の困難を潜り抜けてきた菩提樹の生命力は神秘的です。

61P1180070.jpg

60P1180068.jpg


★鐘楼。
自由に鐘をつくことが出来ます。
旅の記念にいかがですか?!(とても並んでいたので、私はここでは写真撮っておしまいです)

62P1180066.jpg


★最後に百済寺付近のお土産屋さんが並ぶ場所でいただいた、ご馳走達を2つご紹介♪

1つ目は赤飯まんじゅうです。
甘くてふわもちっとした皮で赤飯を包んである1品です。
これがとっても美味しいのです!
意外な美味しさに驚きでしたが、オススメです♪

63P1180099.jpg


★もう1つは松茸のフライです。
こちらは注文を受けてから揚げてくれます。
熱々でとても美味しかったです!
かる~くお塩をかけていただきました♪
やっぱり旅は食べないとねっ!

64P1180097.jpg


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2013/12/19 】 滋賀県 | TB(-) | CM(8)

湖東三山「百済寺」の紅葉

★今日は湖東三山の1つ、滋賀県東近江市にある天台宗の仏教寺院「百済寺(ひゃくさいじ)」の境内の紅葉の風景を中心にお届けします。
※湖東三山(ことうさんざん)は、琵琶湖の東側鈴鹿山脈の西山腹に位置する、西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。

33P1180092.jpg


★写真中央の菩提樹は本堂の隣にある千年菩提樹の子孫です。(千年菩提樹は明日本堂の風景と共にご紹介します)

32P1180091_201312172341319b5.jpg


★私達は山門の「赤門」からではなく、駐車場近くの「表門」から参道に入りました。

34P1180087+.jpg


★参道の紅葉が絶景の美しさです!
赤い紅葉の他に黄色い紅葉も多く感じた百済寺境内です。

35P1180084.jpg

31P1180090.jpg

36P1180077.jpg


★緑から黄色に変わる風景も美しかったです!

37P1180046.jpg


★百済寺にも美しいお庭「庭園本坊 (ていえんほんぼう)」がございます。
東側の山腹を利用して作られており、池に巨岩を配した池泉廻遊式庭園です。

この庭園、私がお邪魔した時は一面大渋滞!
庭園の東は斜面を登ってゆくのも原因なのかしら?!(登り切った後は渋滞は解消されました)
なので、写真も見学もままならなかったのです・・・
とても美しい庭園なので機会がありましたらオフシーズンにゆっくり鑑賞してみたいです。

41P1180043.jpg


★庭園本坊の一番高い場所から庭園を見下ろしてみました。
お天気がいい時は遠く琵琶湖まで見渡せるようです。

42P1090402.jpg


★こちらの写真は大渋滞中に撮った1枚。
舞い散る落ち葉がとても美しかったです^^

40P1090400.jpg


★境内には百済寺本尊の別名「植木観音」にちなんで三椏の木々が植えられています。
和紙の原料の三椏は3の乗数で成長します。
仏教と(仏法僧)同じです。

38P1180049.jpg

39P1180050.jpg


★境内で一番大きな木もご紹介。
「観音杉」は樹齢430年の大杉です。
まっすぐに伸びるその幹は神が宿っているような雰囲気と存在感でした。

44P1180059.jpg

43P1180060.jpg


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2013/12/18 】 滋賀県 | TB(-) | CM(10)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中ですが、元気いっぱいの毎日♪