FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

大雪山・お鉢平一周夏登山 お鉢平展望台から北鎮岳分岐まで

★今日は北海道大雪山国立公園のお鉢平一周登山より、お鉢平展望台から北鎮岳分岐までの風景をお届けします。

134P8021482.jpg


★少しずつ変わりゆく登山道からの景色を眺めながら北鎮岳方面へ。

127P1430933.jpg


★緑と雪渓が綺麗。

128P1430934.jpg

129P1430935.jpg

130P1430938.jpg


★足元の高山植物たちも綺麗。
写真はクモマユキノシタ。

131P8021477.jpg


★大雪山の固有種エゾイワツメクサの小さなお花。

132P8021479.jpg


★チシマクモマグサ。

139P8021489.jpg


★青空とウサギギク。

141P8021494.jpg


★トップの写真にも使用したお花ウスユキトウヒレン。

133P8021481.jpg


★メアカンキンバイ…かな?

140P8021490.jpg


★このエリアは登りが少し急ですが、高山植物観察と雪渓を眺めるのが楽しい。
自然の作り出す模様も綺麗。

135P8021484.jpg


★北鎮岳分岐近くから眺めた風景。

136P1430939.jpg

137P8021492.jpg


★北鎮岳分岐。
今回は北鎮岳は登頂せず、お鉢平の外周に沿って中岳方面に向かいます。

142P1430943北鎮分岐

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/09/14 】 北海道:上川・留萌・宗谷 | TB(-) | CM(1)

大雪山・お鉢平一周夏登山 お鉢平展望台

★今日は北海道大雪山国立公園のお鉢平一周登山より、お鉢平展望台からの風景をお届けします。

111P1430912た


★お鉢平展望台まで後5分くらいの風景。
岩と高山に育つ草花の作る優しい景色が広がっています。

104P1430908.jpg

106P1430910.jpg

107P8021461.jpg

110P1430911.jpg


★遠くに見える水の流れ。

108P8021462.jpg


★お鉢平カルデラを眼下に眺めるお鉢平展望台に到着。
ここは、約3万年前の爆発的噴火によってできた直径約2kmの噴火火口。
今でも底部からは有毒温泉と有毒ガスが噴出し続けています。

112P8021465た

113P8021466た


★お鉢平カルデラをぐるっと囲む外輪山の風景も美しい。
これから、この外輪山をぐるっと縦走します。

115P1430924.jpg

114P8021467.jpg

119P8021471.jpg


★振り返って見る黒岳方面も綺麗。

121P1430927.jpg


★お鉢平展望台にて休憩を取った後は、半時計周りにて外輪山をぐるっと1周。
ここからは、少しずつ変わりゆく景色を数回に分けてご紹介してゆきます。

123P1430929.jpg

124P1430930.jpg


★まずは雪渓の向こうを目指して少し急になる登山道を登ってゆきます。

125P1430931.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/09/12 】 北海道:上川・留萌・宗谷 | TB(-) | CM(0)

大雪山・お鉢平一周夏登山 お鉢平展望台への登山道

★今日は北海道大雪山国立公園のお鉢平一周登山より、黒岳石室を出発しお鉢平展望台へ向かうの登山道の風景をお届けします。

24P1430901た


★大雪山国立公園黒岳石室を起点に過ごす2日目はお鉢平カルデラの周りをぐるっと1周。
朝5時半に黒岳石室を出発します。

石室前の十字路は北鎮岳方面へ。
反時計回りで歩きます。

なので、最初に目指す場所はお鉢平展望台になります。

21P8021437た


★前日の夕食前にも散歩がてら通った登山道。
雪渓が綺麗な北鎮岳、その手前が凌雲岳、見えないけれど奥に中岳があります。

22P1430890.jpg

23P8021439.jpg


★チングルマの綿毛が広がる雲の平と呼ばれるエリア。
朝日を浴びて綿毛がキラキラ。

25P1430900.jpg

25P8021444.jpg

26P1430899.jpg

27P8021450.jpg


★大雪山系の山々。

28P8021441.jpg


★30分くらい歩いた1枚。
似ているようで少しずつ変わりゆく登山道からの風景。
※1周約4時間のコースタイムのところ、写真を撮りながら7時間かけて歩いてます。

29P1430902.jpg


★高山植物の姿もたくさん。
お鉢平一周の後半戦には絶景お花畑にも出会いました。
その話はこのシリーズ最後のほうの記事にて。

30P8021457.jpg

31P8021464.jpg


★チングルマのお花畑はいつの間にか荒々しい風景に。
そんな中を流れる川のブルーがとても綺麗。

32P1430903.jpg

33P8021453.jpg


★お鉢平展望台到着までは私のゆる~りペースであと10分くらい。

35P1430905.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/09/10 】 北海道:上川・留萌・宗谷 | TB(-) | CM(0)

大雪山・お鉢平一周夏登山 桂月岳ご来光登山

★今日は北海道大雪山国立公園のお鉢平一周登山より桂月岳ご来光登山の風景をお届けします。

01P8021428.jpg


★桂月岳(標高1938m)へのアクセスは、黒岳石室の横(バイオトイレの前)から登山道に入り、山頂まで15分ほど。
ご来光登山の場合、日の出時間の20~30分前くらいに出発でOKです。

※写真は昼間に撮影した桂月岳への登山道入り口に立つ看板。

02P1440115た


★訪れた日の日の出時刻は4時くらいだったので3時40分に出発。
まだ暗い中歩きます。

荷物は石室に置いていけるので、カメラだけ持っていけばOK♪
近いから水分も無くても大丈夫だよ。

03P1430864.jpg


★これは下山時に撮影した写真ですが登山道こんな感じ。
足元暗くて見えないので気をつけて登ります。

04P8021436.jpg


★山頂には山頂の標識はなく、岩場が広がっています。
お気に入りの岩を見つけて座って日の出時刻を待ちます。

夏の登山シーズンは、ご来光登山にも多くの人が訪れるので、いい場所は早い者勝ち。
ギリギリの到着でも、ちゃんと日の出は見えるので、写真撮らないなら急がなくても大丈夫。

※下の写真は日が昇ってから撮影した山頂の風景(西側にカメラ向けてます)。

06P1430869.jpg

14P1430878.jpg


★2018年(更新ゆっくり過ぎてごめんなさい)8月2日のご来光。

08P8021417.jpg

09P1430875.jpg

10P8021419.jpg

13P8021433.jpg


★この日一番いい感じに撮れた写真かな。
たくさんの人がいる感じもまた絵になると思うの。

12P1430880た・済


★ご来光を拝んだ後はさくっと下山。
登山道から眺める黒岳石室方面。
写真小さく加工しているのでわかりにくいのですが、正面に石室とテント場が写ってます。

16P1430882.jpg


★下山時に眺めた西の空。
赤く焼けていて、こちらもまた綺麗^^

18P1430883.jpg


★足元に咲いていたコマクサ。

17P8021434た済


★4時半、石室到着時には陽も大分昇っていました。
到着後は、5時半から今回の最大の目的であるお鉢平カルデラ1周に出かけるため朝食と準備を済ませます。

20P1430886.jpg
※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/09/09 】 北海道:上川・留萌・宗谷 | TB(-) | CM(0)

大雪山・お鉢平一周夏登山 黒岳石室周辺の風景

★今日は北海道大雪山国立公園のお鉢平一周登山より黒岳石室の周辺の風景をお届けします。

05P1430858.jpg


★黒岳石室到着後夕食の時間まで時間があったので周辺を歩いてみました。
石室前の十字路を右手側へ。
ハイマツの間をすり抜けた先には、チングルマのお花畑が待っています。
私が訪れた8月上旬はもう綿毛の季節だったのだけれどね。

01P8021438.jpg

02P1430849た


★綿毛のお花畑。

03P1430851.jpg

04P1430860.jpg

06P8011392.jpg


★チングルマの他にも可憐な高山植物たちがたくさん。
白くてすずらんのようにかわいいアオノツガザクラ。

09P8021460.jpg


★北海道の高山のあちらこちらで出会うイワブクロ。

12P8011398.jpg


★小さいリンドウ、ミヤマリンドウ。

13P8021455.jpg


★線香花火のようなチシマツガザクラ。

11P8011394.jpg


★コガネギク…かな?

10P8011393.jpg


★お花だけではなく荒々しい大地の風景も。

08P1430847.jpg


★迫る雲。
山の天気は変わりやすいので、そろそろ石室に戻ります。

07P1430846.jpg

15P1430862.jpg


★次の日もこの道は通るよ。

14P1430854.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/09/07 】 北海道:上川・留萌・宗谷 | TB(-) | CM(0)
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中
Instagram
※InstaWidgetを使用しプラグインを作成しています。お手数をおかけいたしますが、私のInstagramのアカウントへ直接飛ぶには下記URLをクリックしてください。
https://www.instagram.com/usataruru/
月別アーカイブ