FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

ホテル法華クラブ仙台

★今日は宮城県、JR仙台駅近くのホテル「ホテル法華クラブ仙台」さんからお届けします。

今回、相方に緊急出張が入り1泊ホテル泊まり。
朝ごはんがおいしいと聞いたのでこちらにお邪魔しました。

P1480720.jpg


★外観は撮影していないので内観だけですが。
空気清浄機もありました。

P1480719.jpg

P1480721.jpg


★お部屋からの眺め。

P1480734.jpg


★洗面台付近。
バスタブは広め、トイレと一緒。

P1480722.jpg

P1480723.jpg

P1480724.jpg


★備え付けのアメニティとは別にフロント前にて入浴剤やヘアゴムもいただけました。

後はミネラルウォーターやドリップコーヒー、テパックのお茶がお部屋にありました。
私はコーヒーは飲めないけれどお水は嬉しいね^^
ゆっくりお風呂に入ったので一気に飲んでしまった(笑)

P1480725.jpg


★お楽しみの朝ごはん。
6時半から。
7時半にはチェックフウトなので、朝一番にお邪魔しました。

一人だったので窓側の4人掛けに行く勇気はでず(笑)
窓側日差しが気持ちよさそうでした。

P1480740.jpg


★宮城の食材を使用したお料理や名物が色々♪
おいしくいただきました^^
牛たんごろごろなカレーもあったよ!

6500円にて宿泊(祝日→平日、シングルルーム)。
お手頃価格も嬉しいホテルでした^^

P1480737.jpg

P1480739.jpg

P1480738.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/11/12 】 宮城県 | TB(-) | CM(0)

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所 3

★今日は前回の続きで、宮城県仙台市の「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」から工場見学の様子をお届けします。

35P1470334.jpg


★蒸留棟見学後は一度見学スタート地点近くまで引き返し、次の見学先貯蔵庫方面に向かいます。

24P1470310.jpg


★赤煉瓦の貯蔵庫は現在全部で25棟。
緑豊かな環境にてウイスキーは眠りについています。

25P1470312.jpg


★1つの貯蔵庫は見学が可能。
内部にお邪魔します。

26P1470314.jpg

27P1470316.jpg


★樽の中でウイスキーがどう変化してゆくのかをわかりやすく展示されていました。
香りを比べることもできましたよ。

写真は、樽に詰めたばかりのもの、熟成5年、10年の順。
樽の中では月日とともに、琥珀色に変化してゆき、ウイスキーが蒸発してゆきます。

28P1470323.jpg


★1969年、宮城峡蒸留所ができた頃の樽。

30P1470325.jpg


★貯蔵庫の見学後はゲストホールにて試飲の時間。
試飲コーナーでは余市蒸留所同様、2種類のウイスキー・アップルワインの試飲を楽しむことができます(ソフトドリンクもあります)。

余市蒸留所と違うのは時間制限付き。
ゆっくりすることはできません。

31P1470327.jpg

32P1470330.jpg

34P1470332.jpg

33P1470331.jpg


★ゲストホールには売店もあり、お土産を買うことができます。

36P1010272.jpg

37P1010274.jpg


★全ての見学工程を楽しんだ後は、送迎バスにて作並駅へ。
「つつみ屋」さんでお団子を購入して帰路につきました。

お団子は、ずんだ・くるみ・ピーナッツです♪
おいしかったよ!

39P1470342.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/08/06 】 宮城県 | TB(-) | CM(0)

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所 2

★今日は宮城県仙台市の「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」工場見学の様子をお届けします。

00P1470303.jpg


★見学受付のビジターセンターにて、説明を受けた後工場内を見学。

10P1010171.jpg


★蒸留棟やキルン塔などの外観を眺めながら歩きます。
※内部には入ることはできません。

11P1470291.jpg

13P1470295.jpg

12P1470293.jpg

15P1470300.jpg

16P1010165.jpg


★館内の見学が可能な仕込棟から1枚。

仕込棟は、ウイスキーを蒸溜する前の「糖化・醗酵」の作業を行う施設。
作業はコンピューターで管理されており、撮影は不可ですが、その様子も見ることができます。

14P1470298.jpg


★蒸溜棟は内部見学が可能。

宮城峡蒸留所のポットスチル(単式蒸溜器)はスチームでじっくり火入れ。
余市蒸留所の直火焚きと比べると、まろやかな味わいのモルトウイスキーになります。

宮城峡蒸留所のウイスキーは飲みやすいですよ。

17P1470302.jpg

19P1470305.jpg

20P1470306.jpg


★蒸溜棟見学後は、来た道を一度戻り貯蔵庫方面に向かいます。

21P1470309.jpg

22P1010168.jpg


★貯蔵庫から先の見学風景は次の記事に続きます。

23P1470324.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/08/05 】 宮城県 | TB(-) | CM(0)

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所 1

★今日は宮城県仙台市の「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」からお届けします。

01P1470266.jpg


★JR作並駅から送迎バスに乗って、ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所の工場見学へ。

00P1010174.jpg


★工場見学は事前予約が前提のようですが予約無しでお邪魔してしまいました。
余市蒸留所の場合は自由見学が可能なため、行きたいときに気軽に行けるので、ついそのノリで。何事も下調べは大切ですね。
※ガイド付き見学は余市蒸留所も事前予約優先です。

写真のビジターセンターにて、見学受付をします。

02P1470267.jpg

03P1470270.jpg

04P1470271.jpg

05P1470274.jpg


★宮城峡蒸留所は自由に散策はできないため、見学開始時間まではビジターセンター内にて、ウイスキーの製造工程やニッカの歴史などを学びながら待ちます。

06P1470275.jpg

07P1470276.jpg

08P1470280.jpg


★ビジターセンターの展示は見た目も美しい。。

09P1470288.jpg


★ビジターセンターすぐ外に広がる池を眺めて過ごすことも可能ですが、時間の少し前には戻っておきましょう。

00P1470335.jpg


★工場見学の様子は次の記事に続きます。

23P1010170.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/08/04 】 宮城県 | TB(-) | CM(0)

作並温泉・湯の原ホテル 食事風景

★今日は前回の続きで、宮城県の作並温泉「湯の原ホテル」から食事風景をお届けします。

P1470221.jpg


★夕食・朝食共にダイニングルーム「霞亭」にていただきます。

P1470208.jpg


★夕食は仙台名物「牛タンプラン」にて。
テーブルに着くと前菜とお刺身が美しくお出迎え。
小さなお家の中には胡麻豆腐が入ってました。
笹団子もあり、前菜からスイーツ気分も(笑)

P1470210.jpg

P1470213.jpg

P1470216.jpg


★飲み物はラフランスジュースを。
アルコールにしようと思ったのですが、ラフランスの響きが勝ちました♪

P1470218.jpg


★冷たいかぼちゃスープ。

P1470219.jpg


★美しく盛り付けられたうなぎと夏野菜のお料理。

P1470220.jpg


★牛たんシチュー。

P1470223.jpg


★牛たん焼き。

P1470228.jpg


★デザート。

どのお料理も素材の味を大切にされていました。
全体的に薄味ですね^^

P1470230.jpg


★朝食もたくさんのおかずが待っていました♪
米どころなのでごはんもおいしい^^

P1470253.jpg


★具だくさんのあったかい味噌汁も嬉しい。
仙台はお味噌もおいしい地域。

P1470259.jpg


★鮭がバター焼きでいただけるのも嬉しかったです♪

P1470261.jpg


★おいしい1泊2日の休息でした^^

P1470255.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/07/28 】 宮城県 | TB(-) | CM(0)
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中
月別アーカイブ