たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

桜の大阪城 西の丸庭園

★今日は大阪府の「大阪城公園」より、「西の丸庭園」から桜の風景をお届けします。

84P1400111.jpg


★西の丸庭園は天守閣の西にある広さ約6.5haの庭園。
約300本のソメイヨシノが植えられており、桜の名所として親しまれています。

85P1400112.jpg

80P1400100.jpg

86P1400113.jpg


★庭園の約半分は芝生広場。

71P1120386.jpg


★芝生をぐるっと囲うように桜が植えられていました。

77P1400092.jpg

78P1400094.jpg


★訪れた日は日曜日。
多くの人々が満開の桜の下、お花見を楽しんでいました^^

82P1400108.jpg

83P1400109.jpg


★桜の道。

79P1400097.jpg


★桜と石垣の美しい風景。

81P1400106.jpg


★以上、大阪城公園・大阪城から春の風景をお届けしました。

87P1120385.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2017/05/01 】 大阪府 | TB(-) | CM(0)

桜の姫路城 千貫櫓・焔硝蔵

★今日は大阪府の「大阪城」より、「千貫櫓・焔硝蔵」の風景をお届けします。
記事は昨日の多聞櫓からの続きになります。
※特別公開についての説明は昨日の記事をご参照ください。

66P1400073.jpg


★多聞櫓見学後は「千貫櫓」にお邪魔します。

59P1400062.jpg

61P1400063.jpg


★千貫櫓は、1620年創建の大阪城の大手口を守る重要な隅櫓のひとつ。
大阪城公園内に現存する古建造物の中では、乾櫓とともに最も古い建物です。

内部は1・2階ともに、4室ずつのお部屋があるそう。
見学できるのは1階のみでした。

62P1400065.jpg

63P1400066.jpg

64P1400068.jpg

68P1400074.jpg


★火縄銃を打つ様子。
実際に持って体験もできます(記事1枚目の写真参考)。
見た目よりずっしりと重たかったよ!

65P1400070.jpg


★千貫櫓内部から見た外の風景。
外堀が見渡せます。

67P1400071.jpg


★千貫櫓の見学後、櫓から外に出たらそこに広がるのは西の丸庭園でした。
特別公開の入場券で西の丸庭園も観賞可能なのは嬉しかったです^^
写真は千貫櫓を出たところにて、櫓を撮影したもの。

69P1400076.jpg

70P1400077.jpg


★庭園見学の前に特別公開の最後のスポット「焔硝蔵」へ。
焔硝蔵は西の丸庭園内にありました。

04P1400087.jpg

01P1400090.jpg


★焔硝蔵は、徳川幕府が火薬(焔硝)を保管した蔵。
現存するこの蔵は1685年に建造されたものです。
床・壁・天井・梁など建物は全て花崗岩で造られており、耐火・耐久・防水の工夫が施されています。石造りの火薬庫は珍しいものとのことです。

03P1400084.jpg

02P1400081.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/30 】 大阪府 | TB(-) | CM(0)

桜の大阪城 多聞櫓

★今日は大阪府の「大阪城」から「多聞櫓」の風景をお届けします。

50P1400043.jpg


★大阪城では昨年から重要文化財の櫓の特別公開を行っています。
丁度、日曜日の訪問だったこともあり、特別公開を見学することができました。
※2017年度は3月18日~11月26日の土・日・祝+春・夏休みの期間の公開です。

3つの公開場所のうち、今日は「多聞櫓」の写真を。

47P1400037.jpg


★受付を済ませレンガの入り口を抜けると桜の風景と櫓が。

45P1400030.jpg

46P1400035.jpg


★靴を脱いで内部にお邪魔します。
多聞櫓は1628年に創建、1783年に火災で焼失したものの1848年に再建されました。
構造は、渡櫓と続櫓からなり、渡櫓には3室・続櫓には真っ直ぐ続く約2.7mの板張り廊下に面して3室の部屋、合計6室の部屋が並んでいます。

48P1400039.jpg

51P1400047.jpg

53P1400049.jpg

57P1400054.jpg

49P1400042.jpg

52P1400048.jpg


★解体修理時のときに出た貴重な展示品の数々。

55P1400052.jpg

56P1400053.jpg

54P1400051.jpg


★見学を終えた後はお隣の「千貫櫓」に向かいます。
途中に見える桜の風景がとても綺麗でした^^

58P1400056.jpg

59P1400057.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/29 】 大阪府 | TB(-) | CM(0)

桜の大阪城 天守内部

★今日は大阪府の「大阪城」から天守内部の風景をお届けします。

29P1400003.jpg


★天守内部は全部で8階構造。
中は歴史がわかる展示品やパネルが多数あり、エレベーターで一気に上まで行って下りながら見学するパターンと、階段で上り下りするパターンで楽しむことができます。前者はすごく並ぶので、私たちは後者でさくっと。

写真は撮れるエリアと撮れないエリアがありますので要確認です。
特別展示・歴史的に貴重なものは撮影不可ですね。

また、衣装と兜を借りて撮影を楽しめるスポットもありました。
※写真は自分たちで撮るようで、あくまでも衣装レンタルのみな感じでしたよ。

そんな感じなので写真は数枚撮っておしまい。

28P1390993.jpg

27P1390994.jpg

30P1400011.jpg

31P1400005.jpg

31P1400006.jpg

33P1400008.jpg


★記事は一気に8階の展望台へ飛びます。

34P1400014.jpg


★大阪城天守最上階からの眺め。

35P1400015.jpg

36P1400016.jpg

37P1400018.jpg

38P1400019.jpg


★外堀と桜の風景を拡大してみたもの。

39P1120382.jpg


★天守見学後は特別公開の櫓を見学するために桜門を抜け移動します。

43P1400024.jpg


★移動の途中、内堀の風景も撮影したので一緒に載せておきます。

44P1400029.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/28 】 大阪府 | TB(-) | CM(0)

桜の大阪城 桜門を抜け天守閣へ

★今日は大阪府の「大阪城公園」散策から大阪城天守に向かうまでの風景をお届けします。

18P1390968.jpg


★大阪城公園内、大阪城天守を眺めることができる高台に寄り道。

14P1390963.jpg

15P1120379.jpg


★背中側は南外堀が見渡せます。

16P1390964.jpg


★桜を眺めながら天守方面へ直行。
途中、豊国神社にも立ち寄りたかったのですが時間の都合で断念しました。

17P1390967.jpg


★「桜門」。
門の向こうには天守が見えます!

19P1390970.jpg

20P1390973.jpg


★「金明水井戸屋形」。
徳川幕府により1624年に掘られたと伝えられている井戸。
1665年に落雷にて天守閣が消失した際も、この井戸は難を逃れたそうです。

23P1400022.jpg


★天守見学前にたこ焼きにて腹ごしらえっ♪
4種のお味が食べられるものをお願いしました^^
ノーマルと塩ガーリックとポン酢と明太子マヨ…だったかな。
私は塩ガーリックがお気に入り♪

21P1390982.jpg

22P1390983.jpg


★お腹いっぱいになったところで、いよいよ天守へ向かいますっ。

25P1390990.jpg

24P1400020.jpg


★途中には大砲の姿も。

26P1390991.jpg


★明日は天守内部の風景をお届けします。

24P1390989.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/27 】 大阪府 | TB(-) | CM(2)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中