FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

山寺・立石寺 本坊前の猫さん

★今日は山形県の山寺(立石寺)の本坊前でくつろいでいた猫さんの写真です。

64P1420140.jpg


★下山口手前に建つ立石寺本坊前。
ここには2匹の野良猫さんがくつろいで居ました。
人慣れしている感じだったので、写真を数枚^^

本坊の写真も1枚。

68P1420145.jpg


★小ぶりな猫ちゃん。

58P1420131.jpg

59P1420132.jpg

60P1420133.jpg

61P1420135.jpg

62P1420139.jpg


★少し大きな猫さん。
かわいい2ニャンとの時間でした♪

63P1420137.jpg

66P1420141.jpg

67P1420142.jpg

65P1420144.jpg


★猫さんたちを愛でた後は、山寺を後に帰路に向かいました。
いつかまた違う季節にも登ってみたいです^^

69P1420164.jpg

70P1420167.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2018/08/18 】 山形県 | TB(-) | CM(2)

山寺・立石寺 五大堂と奥の院

★今日は山形県の山寺(立石寺)の五大堂と奥の院の風景を中心にお届けします。

13P1420091.jpg


★仁王門を抜けた後少し休憩を挟み、一度参拝ルートを離れ「五大堂」へ。
ここは五大明王を祀って天下泰平を祈る道場で、山寺で唯一の展望台でもあります。

22P1420109.jpg

23P1420103.jpg


★五大堂からの眺望。

24P1420105.jpg

25P1420106.jpg


★景色を楽しんだ後は、五大堂を後にして来た道を戻ります。

26P1420108.jpg


★仁王門と五大堂の間にある、立石寺を開いた慈覚大師のお堂「開山堂」。

18P1420099.jpg

19P1420101.jpg


★隣に建つ小さな堂は山内で最も古い建物で、写経を納める納経堂です。
そしてその真下には慈覚大師が眠る入定窟があります。

20P1420098.jpg


★分岐点まで戻ってきた後は、撫でると病気が治るといわれている「おびんずる」さまが安置されている「中性院」に立ち寄りつつ休憩。

15P1420112.jpg


★「金乗院」では、

健康でいつまでもピンピンと
いよいよの時が来たらコロッと

そんな願いを込めて「ぴんころ車」をまわしました。
この車は延命地蔵菩薩の持ち物である宝珠と錫杖を表しているそう。

14P1420123.jpg


★参道に戻り、大仏殿・奥の院へ。
私が訪問したときは修繕工事中だったようで写真のような風景。
ちょっと残念だけれど、こんな姿が見れるときのほうがレアであり、また来なさいってことね。
※2017年10月の訪問です。

29P1420113.jpg


★大仏殿(上)と奥の院(下)にお参り。

30P1420115.jpg

31P1420117.jpg


★参拝を終えた後は1015段の石段を下り帰路へ。
山寺での記事はおまけの記事があるのでもう1つ続きます。

32P1420118.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/08/17 】 山形県 | TB(-) | CM(0)

山寺・立石寺 山門から仁王門までの登山道

★今日は山形県の山寺(立石寺)の登山道の風景を中心にお届けします。

02P1420066.jpg


★山門を抜けると一面緑が生い茂る中、登山道である石段を先へと進んでゆきます。

01P1420064.jpg

04P1420068.jpg


★苔生す風景が美しい。

03P1420067.jpg


★松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句を読んだのもこの地。
そんな情景を思い描きながら進んでゆきます。

途中「せみ塚」と呼ばれる芭蕉の句をしたためた短冊を納めた記念碑があるのですが、写真には撮らなかったようで…失礼しています(写真のあたりに存在すると思われるのですが、美しい風景に見入っていました)。

05P1420071.jpg

06P1420073.jpg

07P1420074.jpg

08P1420077.jpg


★登山道に直立するようにそびえる岩は「弥陀洞」と呼ばれる場所。

09P1420078.jpg

10P1420080.jpg


★自然と人がつくりだした美しい風景を眺めながら石段を登ってゆくと、やがて視界には1848年に再建された欅材の大きな「仁王門」が見えてきます。
この門を抜けると緑の世界から建築物が点在する景色へと視界が変化します。

11P1420083.jpg

12P1420084.jpg


★仁王門の隣の赤い屋根は観明院。

17P1420085.jpg


★写真は伊達政宗公の御生母の位牌を安置して供養している「性相院」。

13P1420088.jpg


★ここからは一度参拝ルートを外れて、先に「五大堂」方面を目指します。

15P1420097.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/08/16 】 山形県 | TB(-) | CM(0)

山寺・立石寺 登山口から山門まで

★今日は山形県の山寺(立石寺)からお届けします。

01P1420036.jpg


★山寺は860年清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた天台宗のお山。
正式名称は「宝珠山立石寺」といいます。

また、ここは松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句を詠んだ地。
その美しき緑と岩場の風景を散策しながら1015段の石段を登って参拝します。

02P1420039.jpg

03P1420040.jpg


★トップの写真である登山口から少し進むと立派なお堂が。
ここはブナ材の建築では日本最古ともいわれる国指定重要文化財の「根本中堂」。
1356年に初代山形城主・斯波兼頼が再建したお堂です。

04P1420047.jpg


★根本中堂の「招福布袋尊」さまは撫でて参拝。

05P1420048.jpg


★根本中堂と山門の間にある「日枝神社」は、5月17日に山寺山王祭がおこなわれるところ。

06P1420051.jpg

07P1420052.jpg


★亀の甲石。

08P1420053.jpg

09P1420054.jpg


★松尾芭蕉の像。

10P1420055.jpg


★芭蕉の像の隣には、奥州・北陸の旅を共にしていた弟子「河合曽良」の像の姿も。

11P1420057.jpg


★鎌倉時代の建立といわれる山門を抜けると、これまでとは雰囲気が変わり、緑と石段の世界が広がっています。

12P1420063.jpg

13P1420128.jpg


★山門から先の風景は、次の記事へと続きます。

15P1420069.jpg

14P1420127.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/08/14 】 山形県 | TB(-) | CM(2)

山寺のおいしいもの

★今日は山形県山寺より、散策中にいただいたおいしいもののお話をお届けします。

まず最初にお昼を兼ねて立ち寄ったのが「美登屋」さん。
山形の"だし"、ずっと気になっていたので「だしそば」をいただきました。
後からツイッターのフォロワーさんにお伺いしたのですが、板そばも名物なのですね^^

だしそばは、あっさりしておいしかったのですが…この日すごく寒くて。
最後は寒さに負けていた私なので、改めてまた暖かい日にいただいてみたいです。

05P1420033.jpg


★"あけび"と、いうものにも興味があったので味噌焼を注文。
あけびってほろ苦い食材なのですね^^

06P1420031.jpg

07P1420032.jpg


★「寺子屋本舗 山寺店」さんにて、焼きたておせんべいを買い食べ歩き♪
焼き立ておせんべいはおいしいね!

04P1420028.jpg


★山寺(立石寺)の「門前売店」さんにて、さくらんぼソフトを♪
写真は失敗してしまったのですが、力こんにゃくも1玉ずつサービスしていただきました^^
力こんにゃくも食べたかったものの、食べ歩いていたお腹なので注文悩んでいたの。
嬉しいね^^

18P1420059.jpg

19P1420062.jpg


★参拝の風景はまた別の記事でお届けするとして…下山後。
まずは、「山形代表」にて喉を潤しました。
この缶ジュースのシリーズ、どのお味もおいしかったです^^

00P1420147.jpg


★最後に相方が名物の「芭蕉焼だんご」を食べたいということで、「お休み処対面石」さんへ。

00P1420154.jpg

00P1420152.jpg


★芭蕉焼だんごとは道明寺を生麩で包んだお団子。

00P1420148.jpg


★えごま(相方)・くるみ(私)を注文。写真は"くるみ"。
かじると道明寺がお顔を見せますよ^^
ボリュームもしっかりとあるお団子でした。

00P1420150.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/04/26 】 山形県 | TB(-) | CM(4)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中