FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

雨上がりの三島さんの芝ざくら庭園

★今日は北海道倶知安町にて芝桜庭園を開放してくれている個人宅のお庭「三島さんの芝ざくら庭園」から、2018年度の満開の風景をお届けします。
※写真は5月31日に撮影。

P1430343.jpg

P1430326.jpg


★訪れた日は雨が降ったり止んだりの1日。
到着する直前まで強い雨が降っていました。

P1430333.jpg


★三島さんの芝ざくら庭園は倶知安町在住の三島さんのご好意で一般開放している庭園。
5月下旬~6月上旬の満開時には約4000平方メートルの花壇がピンクや白に染まります。

P1430336.jpg

P1430342.jpg

P1430339.jpg

P1430340.jpg


★芝桜の羊蹄山の姿も。
晴れていればお庭から立派な羊蹄山の姿も見えるのですが、この日は雲の中でした。

P1430330.jpg

P1430331.jpg


★芝桜の他に菜の花畑も。

P1430347.jpg

P1430346.jpg


★芝桜と菜の花の共演。

P1430345.jpg

P1430352.jpg


★少しですが高山植物のチングルマのお花も咲いていました^^

P1430329.jpg


★以上で5月下旬の花旅の記事は全て終了です。
お付き合いありがとうございました。

P1430349.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2018/08/07 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(6)

夏のニセコ連峰、目国内岳から岩内岳へ 後編

★今日は前回の記事の続きで、夏のニセコ連峰より目国内岳から岩内岳への縦走登山の風景をお届けします。

37P7080241.jpg


★目国内岳山頂を後にして、岩内岳に向かうのですが、まずはその中間地点にある湿原「パンケメクンナイ湿原」を目指します。

18P7080202.jpg


★目国内岳山頂から歩くこと1時間くらいで湿原が見えてきます。
ここは人工物の何のない手付かずの湿原。
木道もないので水の多い時期は靴の中まで濡れてしまいますので要対策。

20P7080206.jpg

24P7080212.jpg


★湿原に咲く植物の観察もできます。

21P7080207.jpg


★湿原を後にして岩内岳山頂を目指します。
途中、登山道から望む岩内岳の姿。

25P7080213.jpg


★登山道から眺める緑の風景も美しい。

26P7080214.jpg


★雷電岳との分岐を過ぎた後の登山道からの風景。

28P7080218.jpg


★湿原から岩内岳山頂までは約1時間半。
山頂付近では足元がザレ場になり標高1086mでありながら高山の雰囲気に。

山頂からは市街地と積丹半島の風景。
そしてニセコ連峰の山々の絶景が!遠くには羊蹄山の姿も見えます。

30P7080224.jpg

29P7080223.jpg


★さて…下山ですが。
来た道を戻るのではなく、約2時間弱かけて岩内岳をいわないリゾートパークマリンビュー(キャンプ場)に向かって下山しました。

途中に通り抜ける「松風の回廊」。
短いですが綺麗です^^

33P7080230.jpg


★岩内岳1合目と2合目の間。

35P7080236.jpg


★夕方、無事下山して登山終了です。

zP7080243.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/07/10 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(0)

夏のニセコ連峰、目国内岳から岩内岳へ 前編

★今日は夏のニセコ連峰より、日本海側に位置する目国内(めくんない)岳から岩内岳への縦走登山風景をお届けします。

09P7080186.jpg


★出発は新見峠にある目国内岳登山口から。
最初の目的地である目国内岳山頂までは約2時間です。

写真は4合目過ぎたころ。

02P7080168.jpg


★登り始めて約40分。
前目国内岳山頂前を通り過ぎます。
目の前に見える目国内岳が美しいポイント。

04P7080173.jpg


★5合目の少し手前、海・山・空が美しいです^^

05P7080176.jpg


★5合目から6合目に向かう途中の風景。

06P7080178.jpg


★6合目から7合目に向かう途中にある岩の間を抜ける「岩ノ門」。

07P7080181.jpg


★7合目と8合目の間から見る羊蹄山の風景。

08P7080185.jpg


★9合目を過ぎると足元は岩場に。
山頂付近は登るのが大変な場所も。
矢印に従って山頂を目指します。

10P7080189.jpg

11P7080192.jpg

12P7080200.jpg


★新見峠登山口出発から約2時間で目国内岳山頂に。
絶景を楽しみつつひとやすみ^^

13P7080194.jpg

14P7080198.jpg

15P7080197.jpg


★休憩後は岩内岳山頂に向けて出発です。
途中にあるパンケメクンナイ湿原もお楽しみ♪

19P7080204.jpg

27P7080216.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/07/03 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(2)

道の駅「望羊中山」のあげいも

★今日は簡易更新にて失礼します。

札幌市南区と虻田郡喜茂別町を結ぶ国道230号線沿いにある道の駅「望羊中山」にて先日名物の「あげいも」を食べにお出かけしたときの写真です。

ふかしたジャガイモに甘い衣をつけてあげた昔からあるボリューム満点のおやつ♪
ここを通りかかるとついつい立ち寄って食べてしまいます^^
ジャガイモ3つなのでお腹いっぱいになるから、大体同行者とシェアして食べるかな。
おでかけ時は他にも色々なもの食べたいですしね^^

00P1430040.jpg


★あげいものかわいいぬいぐるみも!

00P1430038.jpg


★お天気がよかった日なので残雪が美しい羊蹄山がくっきり見えました。
5月下旬の写真です。

00P1140479.jpg

00P1430039.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/06/10 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(0)

巨木の森…と呼ばれるところ

★今日は北海道千歳市に位置する支笏湖畔に広がる「巨木の森」と呼ばれるエリアのお話(※今回、巨木の森の魅力を伝えられるような写真は撮れていないので、少しだけ撮った写真とお話だけです)。

支笏湖畔で観光船を楽しんだ後は、湖畔の対岸に位置する巨木の森へ…
盛幸タクシーさまご夫妻と一緒に向かう予定でした。

P1420852.jpg


★場所は美笛キャンプ場へのダートの道。
そう、美笛キャンプ場へ向かう砂利道が巨木の森と呼ばれるエリアだったのですが、私が美笛キャンプ場へ向かう分かれ道付近にある林道と勘違いしてしまったのです。

しかし林道を歩いても巨木らしいものは何もない…
これは違うよね?ということで引き返すことに。

P1420839.jpg

P1420841.jpg

P1420840.jpg


★一度戻った後、念のため美笛キャンプ場に向かう砂利道を走ってみることに。
そうすると車窓に樹齢数百年の月日を感じる巨木がちらほら。
※写真は撮れていないのです。

それで、ここが巨木の森なのね!と、いう現実に気付いた私でした。

P1420845.jpg

P1420851.jpg


★しかしここは美笛キャンプ場に向かう道。
歩道があるわけではなく、道幅も広いわけではなく。
スピードを落とさず走ってくる車もいて、ゆっくり観察するにはちょっと怖い感じでした。

せっかく千歳市の観光協会のHPにも情報が載っている場所なのだし、もう少しゆっくり歩いて安全に見れるといいのになぁ…と感じたのが私の個人的感想です。
景色自体はとても綺麗な場所でしたよ^^

今日は、巨木は撮れてないのですが、行ってきました!程度に撮った数枚の写真を並べてみた記事なのでした^^;

P1420846.jpg

P1420849.jpg

P1420848.jpg

P1420844.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/05/27 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(2)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中