たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

雪景色のニッカウヰスキー余市蒸溜所 3

★今日も盛幸タクシーさまと一緒に訪れた北海道余市町の「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」からお届けします。

21P1380961.jpg


★写真は創立時に建てられた第1号貯蔵庫内部。
石づくりの外壁に土の床は適度な温度・湿度が保つため。
ここで樽に詰められたウイスキーたちは熟成されます。
樽の中では木目を通して呼吸をし、少しずつ蒸発してゆきます。
20年で約半分の量になるとのこと。

第1号貯蔵庫に置かれている樽は空ですが、この辺りには26棟の貯蔵庫が立ち並んでいます。

20P1380964.jpg

19P1380963.jpg

18P1380962.jpg


★最後にウイスキーの貯蔵庫2棟を改装して造られた「ウイスキー博物館」に立ち寄ります。

22P1390008.jpg

23P1390010.jpg

24P1390012.jpg


★内部は「ウイスキー館」と「ニッカ館」に分かれており、最初はウイスキー館から。
ここはウイスキーについての歴史や製造工程が学べるエリアです。

25P1390013.jpg

26P1390014.jpg

27P1390015.jpg


★ニッカ館はニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝氏とリタ夫人に軌跡を資料やパネルで紹介しているエリアです。
NHKの朝ドラ、マッサンの資料もありましたよ。

28P1390018.jpg

29P1390020.jpg

30P1390022.jpg


★最後に…ススキノから1枚。
ススキノのシンボルの電光掲示板もニッカウヰスキーです。

これにて盛幸タクシーさまとの楽しい冬の札幌近郊観光の日記はおしまい。
楽しい2日間をありがとうございました^^
またいつかお会いできる日を楽しみにしています♪

明日から…ネタがないのでまた相方の写真を並べたいと思います。

P1390146.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2017/02/26 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(2)

雪景色のニッカウヰスキー余市蒸溜所 2

★今日は昨日の続きで盛幸タクシーさまと一緒に訪れた北海道余市町の「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」からお届けします。

15P1380978.jpg


★駐車場側から散策したので実際に歩いた道と記事の順路は逆になりますが正門側からご紹介。
正門から入るとすぐにガイドさん付き見学の受付場所もがあります。
もちろん自由見学もできますよ(私たちは自由見学)。

01P1380998.jpg

05P1380990.jpg


★記念撮影にぴったりな場所も正門抜けてすぐにあります。

03P1390001.jpg

06P1380988.jpg


★雪景色のニッカウヰスキー余市蒸溜所を歩きます。

09P1380970.jpg

07P1380982.jpg

08P1380984.jpg


★大麦麦芽を麦汁に変化させる施設「粉砕・糖化棟」のあるエリアの風景。
現在は見学不可です。

14P1380975.jpg


★旧研究所「リタハウス」。
リタは創業者・竹鶴政孝さんの奥さまの名前。

11P1380969.jpg

12P1380973.jpg


★そんな二人が暮らしていた「旧竹鶴邸」。
余市町の郊外山田町の住居を移築・復元したものです。

13P1380968.jpg


★単式蒸溜器(ポットスチル)が並ぶ蒸溜棟の内部。
余市蒸溜所では世界でここだけ、昔ながらの石炭による「石炭直火蒸溜」が今でも行われています。お邪魔した日は火が入っていませんでしたが今年は2月20日から製造がはじまったとのことです。

工場見学の様子は後1日続きます。

17P1120023.jpg

16P1380980.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/02/25 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(2)

雪景色のニッカウヰスキー余市蒸溜所 1

★今日は盛幸タクシーさまと一緒に訪れた北海道余市町の「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」からお届けします。冬にお邪魔するのは私もはじめてです。

04P1380989.jpg


★この日は車で訪れたので駐車場側から敷地に入ります。
お天気はちょっとどんよりお空。雪は時々ちらちら舞うくらい。

写真はディスティラリーショップ ノースランド(売店)。
車や観光バスが止まる場所の近くには売店ですね^^

31P1380945.jpg

32P1380948.jpg


★試飲できるニッカ会館が近いので、工場見学の前に試飲会場へ。

34P1380949.jpg


★ルールが大分変わったようで、試飲カードに名前と年齢を書いて会場に持っていかないと試飲ができません。
もしも気付かずに会場に入ってしまったら戻らないとダメみたいでした。
私たちはアルコールは取らないので、休憩を兼ねて試飲会場にお邪魔します。

33P1380950.jpg


★雪まつり開催期間中だったからかな?人がすくな~い♪
もっと近隣諸国の方々でいっぱいでは??と覚悟してきましたもの。

35P1380952.jpg


★アルコールを飲まない人にもおいしいものが待っているのですよ♪
余市産のりんごのストレート果汁のジュース「りんごのほっぺ」。
これとってもおいしいのです^^

これを飲みながら札幌から余市までの1時間半の移動の休憩です。

37P1380953.jpg

38P1380954.jpg


★ウイスキーの飲み方。
ここに書いてある飲み方を試飲でもお試しできますよ^^
私はりんごジュースで割りたいかなっ♪

36P1390024.jpg


盛幸タクシーさん雪の中を歩いてみたいとのこと。
駐車場の除雪の入ってない部分に突撃っ!
写真がピンボケしちゃったのがすごく残念なのだけれど、この写真がすごく楽しそうで♪

40P1380957.jpg


★雪遊びの後は真っ白い雪景色のニッカウヰスキー余市蒸溜所工場見学に出発です!

10P1390003.jpg

41P1380993.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/02/24 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(4)

小樽雪あかりの路19 後編

★今日は昨日の続きで、盛幸タクシーさまと一緒に訪れた「小樽雪あかりの路19」の風景を「小樽市観光物産プラザ(運河プラサ)」からお届けします。
※小樽雪あかりの路19は2017年2月3日~12日までの開催でした。

23P1390116.jpg


★小樽運河散策後は冷えた身体をあたためるのと休憩も兼ねて小樽市観光物産プラザ(運河プラサ)に立ち寄りました。
建物前では近海で獲れた新鮮に魚介類を網焼きしてくれる露店が♪
ここで特大のホタテ貝をいただきました!
超特大サイズは私の住む札幌市内ではなかなか買うことができないのですよ。

16P1390098.jpg


★焼いている光景を撮影させてもらったもの。
貝柱が美しい…♪

17P1390099.jpg

18P1390102.jpg

19P1390107.jpg


★ネギもたっぷりバター醤油味です♪
すっごくおいしかったぁ^^

20P1390110.jpg


★室内でワイングラスタワーを眺めつついただきました。

21P1390113.jpg

22P1390115.jpg


★食後は小樽市観光物産プラザ(運河プラサ)の中庭を散策。
ここはひっそりと雪あかりを楽しめるスポットでもあります^^

28P1390120.jpg

25P1390118.jpg

26P1390122.jpg

24P1390128.jpg


★桜のキャンドルがとってもステキ♪
冬まつりシーズンが終わると北海道は春を待つ季節。
ピンクのお花が満開になる季節が今から楽しみです^^

イベントものからご紹介したので順不同になっていますが盛幸タクシーさまとの札幌近郊観光日記はまだ続きます♪

27P1390127.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/02/20 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(1)

小樽雪あかりの路19 前編

★今日は盛幸タクシーさまと一緒に訪れた「小樽雪あかりの路19」の風景をお届けします。
※小樽雪あかりの路19は2017年2月3日~12日までの開催でした。

スタートにして写真撮影的には最難関の小樽運河から散策スタート。
時刻は18時ちょっと前、ブルーアワーの小樽運河です。
見ることもできないくらい混んでいるのに、いい場所に大きな三脚立てて邪魔する人に文句を言う残念なカメラマンがいました。ここは三脚禁止にそろそろしてほしいです。行く度にイラっとしちゃうものね。

私は前で見ることができたのですが盛幸タクシーさまご夫婦は見れなかったみたいなの;;
それくらいここは人で大混雑です。

※私は基本的に明るめのレンズを装着して手持ち撮影で夜景を撮っています。

01P1390039.jpg


★運河沿いを散策。

02P1390070.jpg


★ボランティアさんの手によって1つ1つ灯された優しい光。

05P1390067.jpg

03P1390054.jpg

04P1390064.jpg


★氷の中の輝き。

06P1390073.jpg

07P1390078.jpg

08P1390080.jpg


★ほっこり^^

09P1390081.jpg

10P1390082.jpg


★四季の彩りを閉じ込めた美しいキャンドル。

11P1390066.jpg

12P1390084.jpg

13P1390087.jpg


★運河の散策を終えるころには辺りは闇に包まれていました。

14P1390091.jpg


★いつかお船に乗って光り輝く運河を眺めてみたいなぁ^^
小樽雪あかりの路19の風景は明日に続きます。

15P1390095.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/02/19 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(4)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中