FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

冬の穴滝トレッキング 3

★今日は北海道小樽市の秘境「穴滝」トレッキングより穴滝の風景をお届けします。

33P1450085.jpg


★穴滝は落差3mほどのそれほど大きな滝どはないのですが、北海道では珍しい裏見の滝。
滝の裏手に広がる洞窟から、流れ落ちる滝を観賞することが可能です。

12月下旬~3月中旬ごろまでは氷結し、神秘的な風景を間近に楽しむことができます。

38P1450083.jpg

29P1450077.jpg

28P1450079.jpg


★広い洞窟内。

27P1450087.jpg


★滝の近くの天井に付いていた大きな霜のような氷。

35P1211836.jpg


★凍り付く水の流れ。
上を歩くときはかなり滑るので注意が必要。

30P1211844.jpg


★凍り付く大地を流れていた水の流れを接写したもの。
模様が綺麗^^

34P1211857.jpg


★洞窟から眺める外の風景も美しい。

37P1211829.jpg


★洞窟には神様も住んでいらっしゃるようでした。

36P1450082.jpg


★撮影と休憩が終わったら洞窟を後にして来た道を戻ります。

26P1450091.jpg

43P1211879.jpg


★ここに来るときは猛吹雪だったのに、帰路はこんなにいいお天気。
来てよかったです♪

42P1211876.jpg

44P1211885.jpg


★スタート地点に戻るころにはもう辺りは薄暗くなり始める時間でした。
ホントはこんなにかかる予定じゃなかったのだけれど、終わりよければ全てヨシ…っと。

※小樽までの移動時に吹雪による渋滞に巻き込まれ予定より遅れて散策スタートでした。

45P1211888.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2019/03/09 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(4)

冬の穴滝トレッキング 2

★今日は昨日の続きで北海道小樽市の秘境「穴滝」トレッキングの風景をお届けします。

40P1211812.jpg


★林道を抜け、分岐より森の中に入り、水の流れに従って歩いて穴滝へ。

17P1211803.jpg

41P1211865.jpg


★途中に見える氷柱にテンションが上がります♪

16P1211867.jpg


★目的地の穴滝がちらほら見え隠れする頃、左手側に雪の斜面が。
こういう場所では雪崩に注意しながら進んでゆきます。

18P1211807.jpg


★雪崩注意地帯を抜けた後の風景。
目的地の穴滝がある洞窟が見えます。

19P1211862.jpg


★全体的に道中アップダウンはほぼないのですが最後は登りが待っています!
※写真は帰りに撮影したもので人が下っている風景になっていますが、ここだけは斜度がある登りになります。

39P1211860.jpg


★穴滝を裏から見ることがある洞窟に接近。

20P1211817.jpg

21P1211819.jpg


★表側から見た氷結する冬の穴滝。
雪が覆いかぶさっており、表側からは下のほうまでは見ることができません。

22P1211824.jpg

23P1211827.jpg


★洞窟の中からは下のほうまで見ることができるので、イザ洞窟の中へ。
支えに置いてある棒を使って降ります。

24P1211821.jpg

25P1211822.jpg


★洞窟の中には水の流れがあるように見えますが、真冬はすべて氷の世界です。
穴滝本体の風景は次の記事にてご紹介。

32P1450089.jpg

31P1211845.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/03/06 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(0)

冬の穴滝トレッキング 1

★今日は北海道小樽市の秘境「穴滝」トレッキングの風景をお届けします。

01P1211787.jpg


★穴滝は小樽市内を流れる勝納川の源流に流れ落ちる滝。
滝の裏側には広い洞窟が広がっており、前後から水の流れを楽しむことができます。

天神浄水場駐車場近くにある林道の入り口から穴滝へ向けて出発!
距離は片道4.5km、約2時間歩きます。

02P1211774.jpg

03P1211773.jpg


★実はこの日の札幌近郊は大荒れ。
札幌と小樽を結ぶ高速道路も悪天候のため通行止め。
散策できるかどうかわからないまま現地に向かいました。

到着したころには雪は静かに降ったりやんだり…

林道は木々に囲まれているので、風はほぼなく穏やか。
雪の中を景色を楽しみつつ歩きます。

05P1211778.jpg

06P1211782.jpg

04P1211776.jpg

09P1211784.jpg


★時々見える水の流れには注意。
うっかり足を踏み入れとしまうとスノーシュー周りが色々大変^^;

08P1211781.jpg


★途中、凍った山ぶどうを見つけて食べてみたり。
酸味は穏やかになっていて葡萄のうまみは凝縮。
しかし、種…多かった!

10P1211790.jpg

11P1211791.jpg


★キツツキさんの住居跡。
穴が綺麗にたくさん開いてたの。

07P1211889.jpg


★自然観察をしながら歩くこと1時間半くらい。
穴滝まであと0.5kmの看板が。
ここからは林道を外れて、森の中を進んでゆきます。

12P1211794.jpg


★基本的には水の流れに沿って進むのですが、冬は道がわかりにくいのが難点。

13P1211872.jpg

14P1211871.jpg


★落ちたりしないよう気を付けながら穴滝を目指します。

15P1211870.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/03/05 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(0)

雨上がりの三島さんの芝ざくら庭園

★今日は北海道倶知安町にて芝桜庭園を開放してくれている個人宅のお庭「三島さんの芝ざくら庭園」から、2018年度の満開の風景をお届けします。
※写真は5月31日に撮影。

P1430343.jpg

P1430326.jpg


★訪れた日は雨が降ったり止んだりの1日。
到着する直前まで強い雨が降っていました。

P1430333.jpg


★三島さんの芝ざくら庭園は倶知安町在住の三島さんのご好意で一般開放している庭園。
5月下旬~6月上旬の満開時には約4000平方メートルの花壇がピンクや白に染まります。

P1430336.jpg

P1430342.jpg

P1430339.jpg

P1430340.jpg


★芝桜の羊蹄山の姿も。
晴れていればお庭から立派な羊蹄山の姿も見えるのですが、この日は雲の中でした。

P1430330.jpg

P1430331.jpg


★芝桜の他に菜の花畑も。

P1430347.jpg

P1430346.jpg


★芝桜と菜の花の共演。

P1430345.jpg

P1430352.jpg


★少しですが高山植物のチングルマのお花も咲いていました^^

P1430329.jpg


★以上で5月下旬の花旅の記事は全て終了です。
お付き合いありがとうございました。

P1430349.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/08/07 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(6)

夏のニセコ連峰、目国内岳から岩内岳へ 後編

★今日は前回の記事の続きで、夏のニセコ連峰より目国内岳から岩内岳への縦走登山の風景をお届けします。

37P7080241.jpg


★目国内岳山頂を後にして、岩内岳に向かうのですが、まずはその中間地点にある湿原「パンケメクンナイ湿原」を目指します。

18P7080202.jpg


★目国内岳山頂から歩くこと1時間くらいで湿原が見えてきます。
ここは人工物の何のない手付かずの湿原。
木道もないので水の多い時期は靴の中まで濡れてしまいますので要対策。

20P7080206.jpg

24P7080212.jpg


★湿原に咲く植物の観察もできます。

21P7080207.jpg


★湿原を後にして岩内岳山頂を目指します。
途中、登山道から望む岩内岳の姿。

25P7080213.jpg


★登山道から眺める緑の風景も美しい。

26P7080214.jpg


★雷電岳との分岐を過ぎた後の登山道からの風景。

28P7080218.jpg


★湿原から岩内岳山頂までは約1時間半。
山頂付近では足元がザレ場になり標高1086mでありながら高山の雰囲気に。

山頂からは市街地と積丹半島の風景。
そしてニセコ連峰の山々の絶景が!遠くには羊蹄山の姿も見えます。

30P7080224.jpg

29P7080223.jpg


★さて…下山ですが。
来た道を戻るのではなく、約2時間弱かけて岩内岳をいわないリゾートパークマリンビュー(キャンプ場)に向かって下山しました。

途中に通り抜ける「松風の回廊」。
短いですが綺麗です^^

33P7080230.jpg


★岩内岳1合目と2合目の間。

35P7080236.jpg


★夕方、無事下山して登山終了です。

zP7080243.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/07/10 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(0)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中
月別アーカイブ