たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

大千軒岳

★今日は南北海道・松前町の秀峰「大千軒岳」の風景をお届けします。

12P1020248_20150717225649a6c.jpg


★標高1072mの大千軒岳は花の百名山でもあるたくさんのお花を見ることができる山。
色々な花々が咲いていました。

07P1020233.jpg


★奥二股登山口からスタート。

01P1020219.jpg


★川を登ってゆきます。

03P1020224.jpg

05P1020275.jpg

06P1020235.jpg


★しずくの衣を纏った美しい葉っぱ。

09P1020237.jpg


★道中出会ったお花達。

02P1020223.jpg

04P1020227.jpg

10P1020274.jpg


★金山番所跡。
ここは1639年に106名の隠れキリシタンが処刑される悲しい歴史のあった地。
※山頂にも十字架があるのですが、写真が載せられるものがなくごめんなさい。

08P1020238.jpg


★山頂を目指します。

11P1020247.jpg

14P1020264.jpg


★約5時間半で山頂。

16P1020265.jpg


★簡単にですが「大千軒岳」の風景をお届けしました。

15P1020262.jpg


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
スポンサーサイト
【 2015/07/18 】 北海道:渡島・檜山 | TB(-) | CM(-)

横津岳-烏帽子岳-袴腰岳

★今日は簡単に登山風景をお届けします。
場所は道南(北海道の南)「横津岳-烏帽子岳-袴腰岳」。
標高は1000m強で所要時間は4時間くらい。

05P1020197.jpg


★横津岳までは舗装された道をてくてく。
山頂の看板はないお山。
この道を進むと山頂に到着します。

01P1020187六月16


★烏帽子岳へ向かう間の風景。
前沼湿原(第一湿原)と烏帽子沼湿原(第二湿原)が広がっています。

02P1020190.jpg

03P1020193.jpg


★道中可憐に咲くチシマフウロ。

04P1020196.jpg


★これは帰りに同じ道南地方の別所で撮ったものですが、エゾカンゾウも咲きます。
※車窓から撮ったもので載せる所もないので、ここに飾っておきます^^;

P1020282_20150712225217419.jpg

P1020281.jpg

P1020280六月18


★烏帽子岳山頂。

06P1020198_20150712225514714.jpg

07P1020199.jpg


★(烏帽子岳からの道中がはしょられていますが)袴腰岳。
そして帰路に向かいます。

08P1020204.jpg

09P1020208.jpg


★写真が少なくとても簡単な説明でしたが「横津岳-烏帽子岳-袴腰岳」の風景をお届けしました。

10P1020216.jpg

11P1020217.jpg


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2015/07/13 】 北海道:渡島・檜山 | TB(-) | CM(-)

函館山の絶景夜景

★今日は北海道の夜景の名所「函館山」からの夜景をお届けします。
日本三大夜景やミシュランガイドブック三ツ星にも選ばれている絶景夜警鑑賞ができます!

08P1280697.jpg


★函館山までは観光バスで行く手段もあるけれど滞在に時間制限があるので、宿泊先の湯の川温泉から函館市電&ロープウェイで行きました。
・・・と言うことで簡単にですがアクセス紹介付き!

01P1040192.jpg

03P1040196.jpg


★下車する停留所は「十字街」。

04P1040240.jpg


★下車後はこの風景を見える方角に道路1つ分進んで左折、その後は道なりです。

05P1040242.jpg


★ロープウェイのチケットを買って搭乗!
混雑ですが、行きはそれほどではないのですが帰りは混みます。
不運にも時期と時間が合ってしまえばかな~り待つくらい混みます。
理由は、観光バスに上までは行くけれど、帰りはロープウェイで降りてくるタイプのものがあるからなのです。

06P1040237.jpg

07P1040199.jpg


★山頂にある展望台からの風景は絶景!
ここまで来てよかった!って思える景観を楽しめます♪
・・・後ろを振り向かなければ(笑)
振り向いたら人・人・人!!!数年前訪れた時はこんなに混んでいなかったのにね、最近は異国からのお客様も多いからなのでしょうね。

10P1280712.jpg

09P1280730.jpg


★展望台は2段になっていて、一番高いところへ行くにはかなりの覚悟(笑)
人をかきわけてお邪魔します。
写真は上から下を見下ろしたものですが、この3倍は居ましたよ!

14P1040234.jpg


★上からはロープウェイも見下ろせるよ♪

13P1040220.jpg


★街の灯りが宝石みたいにキラキラ^^

16P1040212.jpg


★展望台からの夜景を楽しんだ後は、お土産屋さんもちょっぴり覗き見。
帰ってから飲む函館山登頂記念ミネラルウォーター(函館市のお隣、七飯町産のお水)と、アルコールを買って帰りました。

20150629-1.jpg
15P1280738.jpg


★久しぶりの函館山でしたが、とてもキレイでしたよ♪

17P1040209.jpg


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2015/06/29 】 北海道:渡島・檜山 | TB(-) | CM(-)

春の松前公園 寺町散策(光善寺・松前神社)

★今日は北海道松前町「松前公園」寺町から春の光善寺・松前神社の風景をお届けします。

53P1280827.jpg


★まずは「光善寺」から。
1533年高山寺として開山した光善寺は1621年に高徳山光善寺に改称。
松前藩の奥方子供の菩提寺として栄えたお寺です。
火災で焼失した部分も多いのですが山門や仁王門は現存しています。

写真は仁王門。

50P1280906.jpg

51P1280912.jpg


★山門。

45P1040326.jpg


★本堂。

46P1040329.jpg


★境内の「大石仏」様。
1797年に大きな劇場の屋根が大雪で壊れてしまい多数の犠牲者が。
その弔いの為当時の住職などによって建てられた大仏様を1909年に光善寺の境内に移したものです。

49P1280909.jpg


★光善寺の境内には桜(南殿)の名木「血脈桜」もあります。
推定300年以上の古木で、南殿の親木。
悲しい血脈桜の伝説も語り継がれています。
※興味がある方はこちら(北海道松前藩観光奉行)をご覧くださいませ。

47P1040330.jpg


★花はまもなく見頃が終わることを告げる濃いピンク色に色付いていました。
※南殿は咲き始めは淡いピンク色の花を咲かせます。

48P1280908.jpg


★松前公園散歩の最後は「松前神社」にお参りです。
1881年に建てられた松前藩の先祖に当る武田信広公をお祀りする神社。
現在の社殿は1923年に造られた総ヒノキ造りです。

52P1040331.jpg


★こんな感じで春の桜旅は終了。
2015年の桜の記事もようやく終了・・・(長々とごめんなさい)です。

P1040294_20150613003508b9a.jpg


★最後に松前公園で食べたグルメを♪
上からヤリイカ(子持ちでした!)・タコの唐揚げ・鮑ご飯です~!
どれも美味しかったですよ!!

54P1280915.jpg

55P1280916.jpg

56P1280919.jpg


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2015/06/13 】 北海道:渡島・檜山 | TB(-) | CM(-)

春の松前寺町散策(法幢寺・法源寺・龍雲院)

★今日は北海道松前町「松前公園」の寺町から春の風景をお届けします。

いくつかのお寺を訪問したのですが、最初にご紹介するのは「法幢寺」。
松前家の菩提寺で開創は1490年。
一度1513年に戦乱で焼失、松前家3世義広と4世季広の2代にわたり再興し1546年に開山。

33P1040313.jpg


★法幢寺山門。

34P1040314.jpg

36P1040316.jpg


★法幢寺本堂。

35P1040315.jpg


★寺町を歩いていると存在感のある大きな木が。
「松前の大﨔記念保護樹木」は樹齢370年以上の欅の巨木。
直径は180cm以上とか?!
欅の後ろに見えるのは史跡「松前藩主松前家墓所正門」です。

32P1040312.jpg


★「法源寺」の山門は戦火を逃れ残る江戸時代中期に建てられた北海道内最古の建築物の1つ。

その歴史は1469年に奥尻島に草庵を開いたことから始まる古寺で、1490年に上ノ国勝山へ。
1617~1619年にかけて寺町を現在の場所に移すとき法源寺も現在の場所に移りました。
松前家初期(蠣崎家)の菩提寺だったお寺です。

37P1280895.jpg


★本堂と梵鐘。

38P1280897.jpg

39P1280900.jpg


★今日最後に紹介するのは1625年創建の曹洞宗の寺院「龍雲院」。
龍神堂以外は戊辰戦争の戦火を免れ、江戸時代のまま現在に残されています。
松前にあるお寺の中では本堂建築は最古のもの。

威厳を感じる山門を抜け美しいお庭の境内へ。

40P1280901.jpg

41P1040319.jpg


★桜の名木「蝦夷霞桜」が丁度満開でした!
キレイです~♪

42P1040320.jpg


★美しい本堂。
松前の寺町では一番ここ龍雲院が好きな私です^^

43P1040325.jpg


★境内には北海道では珍しいシロバナタンポポも咲きます♪

44P1280904.jpg


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2015/06/12 】 北海道:渡島・檜山 | TB(-) | CM(-)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中ですが、元気いっぱいの毎日♪