たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

糸数城跡

★今日は沖縄旅行より糸数城跡(いとかずじょうせき)の風景をお届けします。




★糸数城跡は沖縄本島南部で最大の規模のお城跡です。
糸数城跡は築城年代などは不明ですが玉城按司が二男を大城按司に任命し三男を糸数按司に任命されたと言われているので「三山分立時代」(14世紀前半)の建築と予測されています。




★自然の中に糸数城跡はあります。
観光地としての整備は全くされておらず、そっと歴史を伝えてくれそうな雰囲気の世界が待っていました。
長く続く石垣、そしてお城の跡地に育つ緑の世界、このお城が存在していた時代、どんな風景だったのかなぁなんて想像しつつ歩きます。






★ここは門だった場所なのでしょうね。
西側は断崖を利用し、東北東に城門を開いているお城・・・とのことです。




★自然と石垣の景色の中に人がつくった小さな小路。
近くまで行って見学する人々が作ったのでしょうね、みんなの目には何が見えたのかな?なんて思ってみたり^^




★糸数城跡の城壁は野面積みと切石積みが用いられ、切石積みの部分が最も高く約6mあるそうです。
野面積みは自然のままの石を積み上げたもの、切石積みは長方形や正方形に切られた石を積み上げたものです。
ここで使われている石は琉球石灰岩です。




★城壁の中は広い緑の世界が・・・




★緑の中見つけたかわいい青いお花、沢山咲いていました。(写真はクリックで拡大します)






★城壁とソテツ。




★城壁の景色達・・・言葉に上手く綴れないのですが、心に何かを感じる景色でした。
今回沖縄のお城跡、首里城を含め4ヶ所周ったのですがここが一番印象的でした。
近くに住んでいたら探検できるところをカメラ持ってお散歩したい気分になるくらい魅力のあるお城でした^^

歴史が解明されてゆくと観光地として整備されていってしまうのかな?
私はこの風景のまま残ってくれるといいなぁって願います。






※今回の沖縄旅行では盛幸タクシー様にお世話になりました。
http://moritaxi.ti-da.net/

※今回使用のお写真は私が撮ったものと相方が撮ったものが混ざっています。


★ランキング参加していたりです。
もしよろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※たるるの独り言(・ω・)・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト
【 2012/04/24 】 沖縄県 | TB(-) | CM(4)
No title
こんばんは♪
観光地化されていないグスク跡、とても美しく歴史を感じる風景が目の前に広がっていました。
ここは時間をかけてじっくりと歴史を感じてみたい場所に感じました^^
【 2012/04/25 】 編集
No title
うささん、こんばんは☆

ツアーでは訪れた事がなかったのでこちらは初耳でした。さすが盛幸タクシーさんですね!

歩いてみたいと思いました♪
【 2012/04/25 】 編集
No title
こんばんは♪
ヨーロッパの石の遺跡もこんな風景が広かっていたのですね^^
石は長く残り何かを伝えてくれるような気がします^^
石に手をあてると何かしらのパワーをいただけそう^^

沖縄には琉球王国の歴史があるので、数箇所にこのようなお城の跡が残っています。
観光地かされていないそのままの風景の糸数城跡の風景は美しく感じました。
【 2012/04/24 】 編集
No title
こんにちは♪

この風景はヨーロッパでよく目にした石の遺跡を思いだします。木と違って石は長く残りますから。
こういう所へ来ると、その石に手をあてて、当時の人のことを思い浮かべるのが好きです。

沖縄とひとことで言っても、いろいろと奥が深いんですね。
【 2012/04/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中