たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

小樽貴賓館のお庭とにしん御殿

★今日は小樽市の小樽貴賓館の敷地内の風景を中心にお届けします。
小樽貴賓館では5/25~7/5まで「牡丹・芍薬まつり」が開催中です、お庭には牡丹や芍薬のお花の甘い香り、そして4旗の武者のぼりが期間限定で庭園にひるがえっていました。

05P1050240.jpg

05P1050245.jpg


★和傘の下で休憩が出来たり、沢山の牡丹や芍薬のお花に包まれたお庭を楽しめる今の季節の小樽貴賓館です。

※このお写真はクリックで拡大します。

05P1050246.jpg


★ここからは、敷地のご案内を少しですが・・・。
最初に、駐車場から見た小樽貴賓館の敷地方面の風景を。
住宅地からひょっこりとタイムスリップしたような風景に目の前が変わります。

00P1050235.jpg


★こんな風情ある道を歩いて小樽貴賓館の門へ向かいます。

00P1050237.jpg


★門の風景もとても品格があります。
門から正面まっすぐに先に見える建物が貴賓館です。(今日の一番最初のお写真にて建物の景色が見れます。)
ここではお庭を楽しみつつお食事をすることが出来ます。

00P1050238.jpg


★門を入ってすぐ左手側に「石狩挽歌」記念碑があります。
後に紹介するにしん御殿が建てられた時代のにしん漁の栄華を歌った昭和の名曲「石狩挽歌」ゆかりの地である記念碑です。

01P1050239.jpg


★記念碑の下のほうには「石狩挽歌」の詩を書いた作詩家なかにし礼氏の直筆の歌碑があります。

01P1050239+.jpg


★「石狩挽歌」記念碑の向かい側の風景・・・
この和を感じる美しい風景の先には「にしん御殿 旧青山別邸」が建っています。
国の登録有形文化財に指定されている建物です。

03P1050336.jpg


★「にしん御殿 旧青山別邸」。
にしん御殿とは、明治~大正にかけて鰊(にしん)漁で巨万の富を築き上げた網元達が競って造った居宅兼漁業施設(番屋)の木造建築物です。
旧青山別邸は青山家の三代目娘の政恵が17歳の時に山形県酒田市にある本間邸に魅せられ本間邸以上のものを祝津に造ろうと大正6年から約6年半歳月をかけ建てた別荘で、金に糸目をつけず建てられた豪邸です。

今回は中の見学はしなかった私ですが、きっと内部も煌びやかで美しい建物なことと思います。
今度行く時は見てみたいです。

03P1020315.jpg


★ガラスの1つ1つも職人さんの手仕事とのことです・・・。
色々な向きからの建物の風景も少しですが撮ってみました。

BfjZcREuIjiZt1U.jpg


★建物の屋根も立派です。
屋根の上には鬼瓦が・・・でもよ~く見ると何かがちょっとだけ違うような?!

02P1020313.jpg


★屋根には恵比寿様がいらっしゃいました。
すごく美しい瓦です。

02P1050352+.jpg


★お庭の片隅には鬼瓦を近くで見れるように展示してある場所もありました。
1つ1つの鬼瓦の細工がとても美しく思える私です^^

02P1050352.jpg


★最後に、旧青山別邸の文庫蔵の風景を・・・こちらも美しい建物でした。

04P1050243.jpg


★ランキング参加していたりです。
もしよろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※たるるの独り言(・ω・)・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト
【 2012/06/14 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(10)
★のんママ様
こんばんは♪
本当に時がゆっくり流れてゆく感じのする日本庭園です^^
建物もお庭も美しく手入れが行き届いているので本当にキレイです。
日本人は和の景色の中にいると落ち着く血を持っているような気がしますよね^^
【 2012/06/14 】 編集
★こま様
こんばんは♪
小樽貴賓館の庭園に咲く牡丹と芍薬のお花達、本当に大きくて美しいお花達でした。
牡丹と芍薬の区別は木の姿なものが牡丹、草(茎)になっているものが芍薬・・・らしいのですが、お花は似ているように感じます^^
どちらも美しいです。
北海道では牡丹の方が先に咲きます。

旧青山別邸の鬼瓦、立派で美しかったです^^
和の建築美の魅力がいっぱいでした^^
【 2012/06/14 】 編集
★オリーブ様
こんばんは♪
小樽貴賓館、お庭も建物も本当に美しい場所です。
にしん御殿は外から見ても本当に美しいと思える建物です。
中の風景もとても美しいことと思います。
次にここをたずねるときは中を見学したいです^^
屋根1つとっても本当に美しく職人さんの技を感じることが出来ました。
恵比寿様のデザインは珍しいですよね^^
【 2012/06/14 】 編集
★tsuna様
こんばんは♪
牡丹と芍薬のお花が咲くお庭、美しかったです^^
牡丹達の時期が過ぎても美しいお庭のようなので別の季節もお邪魔してみたくなります^^
本当に芸術的な屋根です。
職人さんの技が建物の隅々まで輝いている建築物なのだと思います。
今度行く時は時間をゆっくりとって中を見学したいと思います^^
【 2012/06/14 】 編集
★ぴいこ&ふうこ様
こんばんは♪
北海道は昔にしんが沢山獲れたのでにしん御殿が建てられました。
旧青山別邸はとても美しい建物です。
当時のにしん漁の繁栄を今も伝えてくれています。
お庭はのんびり散策しました^^
かえたんはペット不可かな?と思ったのでお留守番でした・・・。
かえたんと小樽へ行く時は銭函駅で降りて浜辺でまったりです^^
瓦の形、珍しいですよね。
美しい瓦でした。
【 2012/06/14 】 編集
昔ながらの 日本庭園 ですね。
まるで 時が とまってるみたい… というか
ここだけ 時間が ゆっくり 流れてるようですね。
やっぱり 和のものを 見ると 心が ほっこり します。
私も 日本人なんだなぁと 実感するな~★
【 2012/06/14 】 編集
うささん、こんにちは♪

前記事の牡丹と芍薬、とっても綺麗でした!
私が出石で「???」と思ったのって、芍薬だったみたいですねぇ。 ^^:
うささんの「葉っぱの形で・・・」とあったけど、いまだによく分からない私です。 >_<:

今日の記事・写真も素敵~~っ♪
「和っ!」な景色+大好きな鬼瓦が!
【 2012/06/14 】 編集
こんにちは^^
小樽貴賓館の敷地内をゆっくり
散策してみたいですね^^
きれいな所です。

お金に糸目をつけないと言う立派な
にしん御殿の建物の中はどんなに
豪華なんでしょう。。
屋根瓦もいろんなデザインや形が
おもしろいですね~
【 2012/06/14 】 編集
こんにちは!

お庭がすてきな所ですね^^
これぞ日本の庭!って感じで
時間を忘れてお散歩を楽しめそうです♪

瓦もまさかの恵比寿様!!
あそこまでいくと屋根瓦も芸術ですね♪
【 2012/06/14 】 編集
おはようございます

にしん御殿は北海道にあるんですね
建物が厳かな感じします
お庭でのんびり散策できましたか
かえたんは入れたんですか?
瓦かたちが面白いですv-266
【 2012/06/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中