FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

湖東三山「金剛輪寺」の本堂と三重塔

★今日は湖東三山の1つ、滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院「金剛輪寺(こんごうりんじ)」の本堂と三重塔の風景をお届けします。
※湖東三山(ことうさんざん)は、琵琶湖の東側鈴鹿山脈の西山腹に位置する、西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。

05P1170956.jpg

01P1170948.jpg


★手水舎で手を清め、本堂にお参りします。
龍の手水舎は秋色の美しい風景を見せてくれました。

03P1090360.jpg


★香炉の風景も秋色です^^

02P1170957.jpg


★伝教大師童形像。
伝教大師最澄様の若かりし日の像です。

04P1090361.jpg


★本堂「大悲閣本堂」、国宝に指定されている金剛輪寺の本堂です。

金剛輪寺は琵琶湖の東、鈴鹿山脈の西山腹に位置する天台宗の仏閣寺院で山号は松峯山(しょうほうざん)と称します。
また、地名から松尾寺とも呼ばれています。
金剛輪寺は奈良時代の中頃741年に聖武天皇の勅願で行基菩薩によって開山されました。
行基菩薩が一刀三礼で観音様を彫られたところ、木肌から一筋の血が流れ落ちました。
その血を見て魂が宿ったことを感じ粗彫りのまま本尊としてお祀りしました。
後にその観音様は「生身の観音」と呼ばれるようになりました。
平安時代の初めに比叡山より慈覚大師が来山し、天台密教の道場とされ、以来延暦寺の末寺・天台宗の大寺院となりました。

本堂は鎌倉時代の代表的な和様建造物で、須弥壇の金具に1288年の銘があり同じ頃造られたのでは?と言われています。
本堂内には平安時代や鎌倉時代に作られた重要文化財の仏像様が祀られています。

07P1090358.jpg

06P1090355.jpg


★本堂の前からは待龍塔とも呼ばれる重要文化財「三重塔」を美しく眺めることが出来る場所があります。
三重塔は本堂より少し高い場所にあるので、このような美しい景観です^^

08P1170931.jpg


★三重塔へ向かう道も美しい秋色。
木の肌に育つ苔も美しかったです^^

09P1090350.jpg

10P1170941+.jpg


★重要文化財「三重塔」。
古文書には1246年4月9日の記があり、本堂より40年余り先に建立されたと伝えられています。
様式的には南北朝時代~室町時代の建築とのことで真相はどうなのでしょうね^^

現在の三重塔は塔の初層と二重目が残っている状態の三重塔の欠損部分を1975年から1978年にかけて復元したものです。

11P1090347.jpg


★三重塔付近から眺めた本堂付近の風景。

12P1090352.jpg


★金剛輪寺最後の写真は、とても残念な写真しか撮ることができなかった、室町時代中頃に建立の重要文化財「二天門」です。(+鐘楼をつく相方)
建立当時は楼門だったそうですが、江戸時代中頃に二階部分を取り壊されたそうです。
ここにも大きなわらじが飾られていました。

鐘楼をつく相方の写真はおまけで載せてみたのですが、百済寺同様に金剛輪寺でも自由に鐘をつくことが出来ます^^

13P1170959+.jpg


★締めくくりはやっぱり食事!と言うことで・・・味噌田楽です♪
近江八幡名物の赤こんにゃくと、白いこんにゃく1つずついただきました^^
ほっとする優しいお味、美味しかったです♪

14P1180036.jpg

15P1180037.jpg


※本日多忙の為、今日の記事はコメント欄を閉じています。
みなさんのブログへのご訪問も読み逃げになったり、明日以降のご訪問になってしまったりしてしまうと思いますがお許しください。


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
関連記事
【 2013/12/22 】 滋賀県 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中
月別アーカイブ