たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

宮古島パンプキンホール鍾乳洞

★今日は沖縄県宮古島の保良泉ビーチ(ボラガービーチ)からカヤックに乗って向かった先「パンプキンホール鍾乳洞」の風景をお届けします。

24P3010263.jpg


★鍾乳洞への入口は普段は海の中。
潮が引いているわずかな時間にだけ入ることができます。

カヤックを止めた場所から、鍾乳洞までは水深が少しある場所を泳がなければいけません。
でも、私は自慢できるくらいのカナヅチ(笑)
ドライスーツってすごいですね!とりあえずは沈みません。
しか~し、くるんってひっくり返るし進まないし・・・泳げない人って本当にいるんだねって感じ。
相方に助けを求めつつ進んでゆきます。

23P3010219.jpg


★そして、洞窟の中に入ると大きな鍾乳石通称「パンプキンホール」がお出迎え。
梯子でここを登って鍾乳洞の中にお邪魔します。

25P3010224.jpg


★上から見るとグリーンの海がとってもキレイ♪

26P3010226.jpg


★鍾乳洞の中にお邪魔します。
ここは竜宮の神がいると言われている神聖な場所。
撮影出来る場所も限られているのですが、とても美しい世界が広がっています!

灯りは懐中電灯のみの自然な状態。
存在自体が神秘に思えるような空間が広がっています。
お見せすることはできないのですが、天井から伸びるストロー状の鍾乳石の先から真水が流れ、鍾乳石の台座に座って湧き水に打たれることができる場所があります。
その光景は本当に神秘です!

30P3010238.jpg

31P3010246.jpg


★天井からの鍾乳石もたくさん。

28P3010252.jpg


★水の流れが絶えずあります。
海からお邪魔したのに、鍾乳洞内に流れる水は石灰が多く含まれる真水。
不思議です。

32P3010230.jpg

35P3010242.jpg


★石灰は空気中でも見ることができます。
ライトを当てると空気に白いものがゆらゆら。
水の中にもゆらゆら。
鍾乳洞中に多くの石灰を見ることができます。

※鍾乳洞は二酸化炭素をふくんだ水が石灰岩を少しずつ溶かしてゆき、その石灰を含んだ水が洞窟の中に湧き出ると二酸化炭素が空気中に逃げて鍾乳石ができます。

33P3010233.jpg

34P3010241.jpg


★鍾乳洞内には私達以外にもお客様が。
ウミヘビです!こんなに近くで見たのははじめて。
休んでいる時は触らなければ襲われたりはしないそうです。
でもちょっと怖いよね!

29P3010248.jpg


★竜宮の神様にお祈りして、鍾乳洞ともお別れです。

36P3010251.jpg


★最後は梯子で登ったパンプキンホールからダイブです!
な~んて、私はできないから梯子で降りたけれど、泳げる皆様は飛び込んでいましたよ♪
そんな姿がとってもキレイでした!

ここは、機会があったら絶対またお邪魔したい鍾乳洞でした♪

27P3010262.jpg


※しばらくの間コメント欄を閉じています。
皆様のブログへのご訪問も読み逃げになってしまったり、後日のご訪問になってしまったりすることもありますがお許しください。


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/07/17 】 沖縄県 | TB(-) | CM(-)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中