たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

ニッカウヰスキー余市蒸留所 工場見学 1

★今日は北海道余市町から「ニッカウヰスキー余市蒸留所」の工場見学の風景をお届けします。

02P1220832.jpg


★JR余市駅から徒歩5分の距離にあるニッカウヰスキー余市蒸留所は、2014年秋放送のNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の舞台。
主人公のマッサンとは創設者の竹鶴政孝氏、そしてその奥様スコットランド人のリタ夫人。
ここでは、二人の夢と情熱が今も変わらず受け継がれています。

01P1220830.jpg


★工場見学は、無料でカイドさんに案内していただけます。
自由に見て回ることも可能!
ゆっくり心行くまで楽しむことができます。

私は、ガイドさんに案内していただいた後、もう一度カメラ片手にぐるっと見回りました♪
敷地内緑もいっぱいなので四季の風景も美しく、写真を撮るのも楽しいです^^

03P1220994.jpg

04P7040753.jpg


★まずは、ウイスキーをつくる工程を行っている(行っていた場所も含む)施設をご紹介。
最初の施設は、現在は特別な日しか使われていませんが(ドラマの撮影時やマイウイスキーつくりの時に使われています)、ピート(草炭)で大麦をいぶし乾燥させ、モルト(大麦麦芽)をつくる施設「乾燥棟(キルン棟)」です。
特徴的なこの屋根は「パゴタ屋根」と呼ばれています。

05P7040768.jpg


★中は大きい釜戸のようになっているそうです。

06P1220992.jpg


★乾燥棟前に展示されていた、ピートや麦芽の見本。
実際に見て学習できるのもニッカウヰスキー余市蒸留所の特徴に感じます。

07P1220990.jpg


★次に内部は見学できないのですが、外観のみ見ることができる「粉砕・糖化棟」。
ここでは、甘い麦汁(糖化液)をつくりだす作業をしています。

08P1220955.jpg

09P1220958.jpg


★粉砕・糖化棟で作られた糖化液は「発酵棟」で酵母を加えて醗酵させます。
約72時間でアルコール分7~8%のビール状の液体(もろみ)ができあがります。
できあがったもろみは地下のパイプで「蒸溜棟」に運ばれます。(蒸溜棟は明日の更新でご紹介します)

10P1220962.jpg


★麦汁(糖化液)ともろみの見本もあります。
もろみを蒸留すると無色透明な液体に変化するのですよ!

11P7040736.jpg


★蒸留の作業をする蒸留棟は明日のご紹介になりますが、蒸留したウイスキー原酒を貯蔵する「一号貯蔵庫」を先にご紹介。
創立時に建てられた第1号貯蔵庫は現在見学用に開放されています。
中には空の樽が飾られているのですが、ウイスキー貯蔵庫の風景や仕組みを見て学ぶことができます。(映像も見ることができます)
貯蔵庫内、床は適度な湿度を保つことができるように土で造られており、壁は夏でもひんやりとしている石造りの壁です。

樽の中のウイスキー原酒は、生まれたばかりの時は無色透明なのですが、長い年月をかけ琥珀色へと変化します。
約20年間で樽の中のウイスキーは2分の1の量まで蒸発して減ってしまうそうですが、このことを「エンジェル・シェア(天使の分け前)」と呼んでいます。

13P1220921.jpg

14P1220916.jpg

15P1220917.jpg


★ウイスキーの原酒が増えると共に貯蔵庫も増えて、ただいまニッカウヰスキー余市蒸留所内には26棟の貯蔵庫があります。

12P1220922.jpg


※多忙期のため、しばらくの間コメント欄を閉じています。
皆様のブログへのご訪問も読み逃げになってしまったり、後日のご訪問になってしまったりすることもありますがお許しください。


★ランキング参加中です、よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ 人気ブログランキングへ

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳ですがもしよろしければ。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/09/05 】 北海道:石狩・空知・後志 | TB(-) | CM(-)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中