たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

桜の姫路城 大天守最上階へ

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、大天守内部の風景をお届けします。
最上階からの眺めもありますよ。

71P1390690.jpg


★大天守内部は東西に2つの大きな柱があり建物を支えています。

61P1390666.jpg

62P1390667.jpg

63P1390668.jpg


★大天守最上階は大混雑防止のため入場規制中。
写真を撮りながら待ちます。

64P1390669.jpg

65P1390670.jpg


★大天守6階、最上階です。
なんとなく入れ替え制だったので(強制ではない感じ)最後のほうに撮ったもの。
着いた時はぎゅうぎゅうでした。

66P1390687.jpg

67P1390683.jpg


★もちろん大天守最上階からの眺めも楽しむことができます。
一方通行でぎゅうぎゅうだったけれど^^;

68P1390680.jpg

70P1120307.jpg


★阿吽一対の大鯱瓦も。

69P1120303.jpg


★くだりの時にも写真を数枚撮ってみたり。

72P1390691.jpg

73P1390692.jpg

74P1390693.jpg


★大天守の窓からは桜が美しく見える場所もありましたよ^^

75P1120309.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/21 】 兵庫県 | TB(-) | CM(4)

桜の姫路城 大天守内部

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、大天守内部の風景をお届けします(今日は桜の風景はおやすみ)。

50P1390658.jpg


★「水四門」を抜け、大天守内部へ。

41P1390640.jpg


★現存するお城の内部は当時を色々と考える造り。
見学者もたくさんの人数ですが、意外とぎゅうぎゅうぎゅうではなく最初は進めます。

42P1390641.jpg

44P1390645.jpg


★昔の姫路城周辺の大きな模型も飾られていました。

43P1390643.jpg


★窓から外を望むと最下層でも高い位置にあることがよくわかります。

45P1390644.jpg

46P1390650.jpg


★大天守は地上6階(地下1階)の造り。
もちろんエレベーターなどはないので、階段を登り上階へ進みます。

48P1390654.jpg

49P1390655.jpg

51P1390659.jpg

52P1390661.jpg

53P1390663.jpg


★これは1階で見かけた登れない階段。
上には何があるのか気になりますね^^

47P1390652.jpg


★途中から大渋滞。
天守は上に行くほど狭くなるので入場規制です。
並んで順番を待ちます。

55P1390665.jpg


★明日は大天守最上階までの風景をお届けします。

54P1390664.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/20 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

桜の姫路城 天守閣へ向かう道

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、天守閣までの風景をお届けします。

23P1390622.jpg


★天守閣まではいくつもの門を抜けてゆきます。
撮影できたものだけご紹介。

21P1390617.jpg

22P1390618.jpg

24P1390623.jpg


★「はの門」と、門を抜けた後の景色。
乾小天守が見えます。

25P1390625.jpg

26P1390627.jpg


★「にの門」。

27P1390628.jpg


★「乾小天守」。

28P1390631.jpg


★「ほの門」。

29P1390632.jpg


★石垣の様子。

zP1390624.jpg


★「水二門」と、門付近からの眺め。

31P1390635.jpg

32P1390636.jpg


★「水三門」と、門付近からの眺め。

33P1390637.jpg

34P1390638.jpg


★明日は「水四門」から天守閣内部への風景をお届けします。
桜は少しの間お休みになります。

35P1390639.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/19 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

桜の姫路城 西の丸長局(百間廊下)から菱の門へ

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、「西の丸長局(百間廊下)」の風景と西の丸長局から菱の門まで戻る風景をお届けします。

07P1390602.jpg


★昨日から続く西の丸長局(百間廊下)の写真の続き。
※説明は昨日記載いたしましたので省略しています。

01P1390594.jpg

02P1390593.jpg


★千姫さまのお姿も。
このお部屋の近くの窓からの風景がとても美しかったです。

03P1390596.jpg

04P1390598.jpg


★西の丸長局、見学終了後の風景。

05P1390600.jpg

06P1390601.jpg


★西の丸長局見学後は天守閣見学のため一度来た道を戻り菱の門方面に向かいました。
桜がとてもとても美しかったです^^

08P1390603.jpg

09P1390605.jpg

11P1390607.jpg

10P1390606.jpg

12P1390608.jpg

13P1390609.jpg


★菱の門。
ここから天守閣方面に向かいます。

14P1390611.jpg

15P1390615.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/18 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

桜の姫路城 西の丸長局(百間廊下)

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、「西の丸長局(百間廊下)」の風景をお届けします。

02P1390561.jpg


★西の丸長局は豊臣秀頼・本多忠刻の正室「千姫」に仕えた侍女たちが居た建物。
千姫は毎朝この廊下から男山を眺めていたと伝えられています。

建物内は見学が可能。
靴を脱いでお邪魔します。

03P1390563.jpg

06P1390571.jpg

07P1390566.jpg


★建物内は長い廊下といくつものお部屋。
建物の長さは約300mもあるそうです!

15P1390579.jpg


★お部屋になっている部分ではパネルや資料の展示がありました。

10P1390572.jpg


★またこの建物には外部からの攻撃に対する防御機能があり、「狭間」もいくつも備えられています。狭間とは小さな窓のような感じで、ここから鉄砲や矢を撃ちます。

08P1390569.jpg

09P1390583.jpg


★丈夫な造りの大戸も。

19P1390589.jpg


★また出入り口もいくつかあったようで、このような場所が点在していました。

11P1390573.jpg


★窓際では見学する人々が足を止めて外を眺める姿が。
覗いてみると窓の外には満開の桜の絶景が広がっていました♪

13P1390578.jpg

14P1390580.jpg


★天守閣も見えます。

17P1390586.jpg


★これは1700年頃の姫路城の地図。

18P1390587.jpg


★西の丸長局(百間廊下)の風景はもう少し続きます。

25P1390599.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/17 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中