たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

桜の姫路城 西の丸長局(百間廊下)から菱の門へ

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、「西の丸長局(百間廊下)」の風景と西の丸長局から菱の門まで戻る風景をお届けします。

07P1390602.jpg


★昨日から続く西の丸長局(百間廊下)の写真の続き。
※説明は昨日記載いたしましたので省略しています。

01P1390594.jpg

02P1390593.jpg


★千姫さまのお姿も。
このお部屋の近くの窓からの風景がとても美しかったです。

03P1390596.jpg

04P1390598.jpg


★西の丸長局、見学終了後の風景。

05P1390600.jpg

06P1390601.jpg


★西の丸長局見学後は天守閣見学のため一度来た道を戻り菱の門方面に向かいました。
桜がとてもとても美しかったです^^

08P1390603.jpg

09P1390605.jpg

11P1390607.jpg

10P1390606.jpg

12P1390608.jpg

13P1390609.jpg


★菱の門。
ここから天守閣方面に向かいます。

14P1390611.jpg

15P1390615.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/18 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

桜の姫路城 西の丸長局(百間廊下)

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、「西の丸長局(百間廊下)」の風景をお届けします。

02P1390561.jpg


★西の丸長局は豊臣秀頼・本多忠刻の正室「千姫」に仕えた侍女たちが居た建物。
千姫は毎朝この廊下から男山を眺めていたと伝えられています。

建物内は見学が可能。
靴を脱いでお邪魔します。

03P1390563.jpg

06P1390571.jpg

07P1390566.jpg


★建物内は長い廊下といくつものお部屋。
建物の長さは約300mもあるそうです!

15P1390579.jpg


★お部屋になっている部分ではパネルや資料の展示がありました。

10P1390572.jpg


★またこの建物には外部からの攻撃に対する防御機能があり、「狭間」もいくつも備えられています。狭間とは小さな窓のような感じで、ここから鉄砲や矢を撃ちます。

08P1390569.jpg

09P1390583.jpg


★丈夫な造りの大戸も。

19P1390589.jpg


★また出入り口もいくつかあったようで、このような場所が点在していました。

11P1390573.jpg


★窓際では見学する人々が足を止めて外を眺める姿が。
覗いてみると窓の外には満開の桜の絶景が広がっていました♪

13P1390578.jpg

14P1390580.jpg


★天守閣も見えます。

17P1390586.jpg


★これは1700年頃の姫路城の地図。

18P1390587.jpg


★西の丸長局(百間廊下)の風景はもう少し続きます。

25P1390599.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/17 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

桜の姫路城 菱の門から西の丸へ

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、入城口から菱の門を抜け西の丸へ向かう風景をお届けします。

05P1390544.jpg


★入城口付近の風景。
この辺りも美しい桜と歴史の風景が広がっています。

01P1120296.jpg

02P1120295.jpg


★ワの櫓方面を眺める。

03P1390537.jpg

04P1390542.jpg


★入城口から先は有料エリア。
並んでチケットを購入します。
有料エリアから先は基本左側通行で見学してゆきます。

06P1120300.jpg


★最初に抜けるのは、「菱の門」。
二の丸の入り口を固める櫓門と呼ばれる型式の門は城内で一番大きな門です。
安土桃山時代の様式を色濃く残しているのも特徴です。

07P1390549.jpg

08P1390551.jpg


★入城口から菱の門の間に咲く桜。

09P1390550.jpg

10P1390553.jpg


★菱の門を抜けると観光ルートが大きく2つに分かれます。
1つは西の丸方面。
もう1つは天守閣方面。

私たちは天守閣を眺めながら先に「西の丸」方面に向かいました。

12P1390556.jpg

11P1390555.jpg

00P1390621.jpg


★西の丸は天守閣の西面が際立って見える庭園。
桜も天守閣もとっても美しく眺めることができます。

この後は「西の丸長局(百間廊下)」の見学ですが…続きます。

14P1390559.jpg

13P1390557.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/15 】 兵庫県 | TB(-) | CM(2)

桜の姫路城 三の丸広場から千姫ぼたん園へ

★今日は兵庫県姫路市の国宝・世界遺産「姫路城」より、三の丸跡に広がる三の丸広場の周りに植えられた桜並木の風景をお届けします。

03P1120329.jpg


★三の丸広場の周りはぐるっと桜が植えられていて綺麗♪
桜を見ながらお散歩を楽しみます^^

09P1390546.jpg

08P1390520.jpg


★桜に囲まれた並木道も。

05P1120325.jpg

07P1390740.jpg


★こんなに枝が地面に近い樹もありました。
この辺りは桜と写真を撮りたい人にはおすすめの場所なのに、天守からは距離がある場所だからかな?人は少なめでしたよ。

01P1120331.jpg


★姫路城も(写真的には)最高の眺めで望むことができます♪

04P1120327.jpg


★三の丸広場を望む風景。
広場の向こう側にも桜並木^^

02P1120330.jpg


★小高い場所から姫路城を望める「千姫ぼたん園」方面にも立ち寄りました。
牡丹の花が咲く季節も絵になりそうですね^^

11P1390525.jpg

13P1390533.jpg

12P1390529.jpg

10P1390521.jpg


★桜を眺めながらぼたん園内を歩いて天守方面へ。

14P1390530.jpg

15P1120299.jpg


★枝垂桜の姿も時々ありましたよ^^
この枝垂桜っていうものは…撮るのが難しい被写体といつも思う私です;;
綺麗なのに綺麗が伝えられない。がんばります。

16P1390540.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/14 】 兵庫県 | TB(-) | CM(4)

桜の姫路城 大手門を抜け三の丸広場へ

★桜が満開に近い春の1日。
世界遺産・国宝「姫路城」をたずねました。
姫路城は江戸時代以前に建設された天守が残る"現存12天守"の一つ。
一度訪れてみたい歴史の舞台でした。

12P1120335.jpg

09P1390752.jpg

14P1120332.jpg


★姫路城前の信号待ちからワクワクです♪
お空は時々雨が降るお天気でしたが桜はいい感じ^^

01P1390497.jpg


★内堀。

04P1120289.jpg

02P1390751.jpg

03P1390499.jpg


★内堀に架かる「楼門橋」を渡り「大手門」くぐり抜けます。

05P1120288.jpg

07P1390503.jpg

08P1390506.jpg


★「三の丸」跡から眺める姫路城。
三の丸跡は「三の丸広場」として憩いの場になっていました。

11P1390507.jpg

10P1390509.jpg


★桜咲き誇る中、美しきお城の散策に出発です!

14P1390516.jpg

13P1390510.jpg

15P1390515.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/04/13 】 兵庫県 | TB(-) | CM(4)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中