FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

偕楽園 好文亭 2

★今日は昨日の続きで茨城県水戸市の偕楽園より、「好文亭」の風景をお届けします。

22P1400914.jpg


★今日は好文亭の各部屋を彩る美しいふすまコレクションをお届け。
1つ1つのお部屋ごとにことなる様々な絵が描かれていました。

07P1400894.jpg

12P1400899.jpg

24P1400916.jpg


★桃。

11P1400898.jpg


★雷鳥。

13P1400901.jpg


★松。

17P1400908.jpg


★紅葉。

18P1400909.jpg


★竹。

19P1400911.jpg

23P1400915.jpg


★梅。

20P1400912.jpg


★桜。

25P1400917.jpg


★好文亭、建物内部は渡り廊下で繋がっていて、入り口から見えた外観よりもかなり広さを感じる内部になっています。

44P1400952.jpg


★美しいふすまを観賞できるエリアから次のエリアへ。

27P1400921.jpg


★明日は3階建ての建物の最上階までの風景をお届けします。

41P1400947.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/07/21 】 茨城県 | TB(-) | CM(0)

偕楽園 好文亭 1

★今日は茨城県水戸市の偕楽園より、園内に佇む「好文亭」の風景をお届けします。

03P1400883.jpg

09P1400896.jpg


★偕楽園の表門は好文亭の正式な出入口。
表門を抜けると一の木戸門が続き、そして庭園を眺めながら好文亭にたどり着きます。

01P1400880.jpg

02P1400881.jpg

04P1400887.jpg


★好文亭は1842年に水戸藩第9代藩主徳川斉昭が詩歌・管弦などを家中の人々共に楽しむために建てられた建築物。
好文亭を取り囲む庭園は中国古典の一節「古の人は民と偕に楽しむ、故に能く楽しむなり」から偕楽園と名づけられたとことです。

05P1400890.jpg

33P1400933.jpg

30P1400930.jpg


★靴を脱いで内部にお邪魔します。

1945年の空襲にて焼失した建物は1955年に再建。
現在見学できるのは1955年に再建された好文亭です。

06P1400891.jpg

08P1400895.jpg


★建物内は意外と広く華やか。
各部屋のふすまに描かれる絵が美しいです。(明日まとめてご紹介)

14P1400903.jpg

15P1400905.jpg

26P1400918.jpg


★縁側から眺める庭園も美しい好文亭でした。

16P1400907.jpg

21P1400913.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/07/20 】 茨城県 | TB(-) | CM(4)

偕楽園 茨城県護国神社

★今日は茨城県水戸市の偕楽園桜山にある「茨城県護国神社」からお届けします。

26P1400969.jpg


★偕楽園から梅桜橋を渡り茨城県護国神社を訪ねました。
茨城県護国神社は茨城県下の戦没者を祀る神社です。

19P1400958.jpg

20P1400959.jpg


★手水舎。

21P1400961.jpg


★鳥居を抜けて社殿へ。

22P1400963.jpg

24P1400967.jpg


★お参りをしました。
写真のバランスがちょっと悪かったです、ごめんなさい。

25P1400968.jpg


★境内社の「桜之宮」木花開耶媛命を祀る神社。
安産・恋愛成就にご利益があるそう。

23P1400964.jpg


★桜之宮の「しあわせ石」。
心から願いをこめて撫でると願いが叶うとか^^

27P1400970.jpg


★参拝後は梅桜橋を渡りまだ散策していないエリアを歩くため偕楽園へ戻りました。

16P1400973.jpg

17P1120777.jpg

18P1120774.jpg


★次の記事にてご紹介するエリアは「好文亭」の写真を少しだけ掲載。

00P1400884.jpg

00P1400923.jpg

00P1400928.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/07/15 】 茨城県 | TB(-) | CM(0)

偕楽園 初夏の庭園散策

★今日は茨城県水戸市の「偕楽園」から、初夏の庭園風景をお届けします。

偕楽園は岡山市の後楽園・金沢市の兼六園とならんで日本三大庭園と呼ばれる名勝。
美しく整備された庭園が広がっています。

私たちは東門から入園。
ここは梅林に近い門で、門を抜けると100種3000本の梅が迎えてくれます。

01P1400856.jpg


★緑色の初夏の梅林をお散歩。
ここは梅の季節、とてもとても美しいのでしょうね^^
緑色でも美しかったですもの。

02P1400858.jpg

03P1400862.jpg

04P1400865.jpg


★見どころは梅林だけではありません。
写真は推定樹齢800年の「太郎杉」、昔ここには杉の巨木がいくつかあったそう。

08P1400876.jpg

09P1400879.jpg

07P1400870.jpg


★太郎杉の近くには大理石(寒水石)で造られた「吐玉泉」が。
周囲の湧き水を溜めて噴出させる構造を持った泉石で、その水は江戸時代末期「好文亭(※後日紹介)」内の茶室にて使われていたそう。

現在展示中の吐玉泉は開園当時から数えて四代目とのことです。

10P1400871.jpg

11P1400873.jpg


★数千本に及ぶ孟宗竹の竹林。

05P1400866.jpg

06P1400867.jpg


★見晴広場。

13P1400955.jpg


★芝生広がる見晴広場には大きな桜の姿も。

12P1400954.jpg

14P1400957.jpg


★そして見晴広場からは道路の向こうに広がる風景や茨城県護国神社が見渡せるのでした。

15P1400956.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/07/14 】 茨城県 | TB(-) | CM(0)

水戸黄門茶屋と水戸土産

★今日は茨城県水戸市の日本三大庭園・偕楽園東門前にある「水戸黄門茶屋」よりお届けします。

01P1400855.jpg


★本当は梅ぼし大福が食べてみたくて立ち寄ったのですが、この日は売り切れ。
平日だったのもあるのかな?
午前中の訪問だったのですが、入荷数は少なかったみたい。

偕楽園散策前に梅ジュースでひとやすみ。
隣のお水は、水戸の水道水をペットボトルにしたもの。
移動中の飲料水に一緒に購入しました。

01P1400853.jpg


★偕楽園東門近くには茨城の特産品を集めたお土産屋さんもあります。
行動順序とは前後しますが、帰りに立ち寄って買ったものも一緒に載せておきます。

ここには行きにも立ち寄ったの。
ほしいもの色々あったから帰りにもう一度立ち寄ろうと言う事になりました。
どれもみんなおいしかったよ!
特に梅玉はもっと買ってくるんだったと思った飴玉です(3袋持ち帰ったのだけれどね)。

20170713-2.jpg

20170703-4.jpg

20170713-1.jpg

20170713-3.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2017/07/13 】 茨城県 | TB(-) | CM(2)
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中
月別アーカイブ