FC2ブログ

たるるの部屋(・ω・)

旅行と散歩とちょっぴりペットのブログです♪

たからや食堂

★今日は宮城県・松島の「たからや食堂」さんでいただいたお昼ごはんのお話。

P1440845.jpg


★海鮮丼と牡蠣が食べたい相方の意見にて、たからや食堂さんへ。
午前中に入店したのもあり、ピーク期の訪問でしたが並ばずに入ることができました。

海鮮丼と牡蠣フライと焼き牡蠣が一度に食べられるセットメニューが♪
相方大喜び(笑)

P1440836.jpg

P1440839.jpg

P1440841.jpg


★松島の海鮮丼。
私の住む北海道の海鮮丼とは色合いも少し異なる感じ。

P1440838.jpg


★私はこのお店の名物の穴子丼を。
ふっくりおいしい穴子がど~んっと1本!

この日の穴子丼は1組1つの注文限定でした(穴子の仕入れ状況の関係のよう)。
うちは幸いにも相方は牡蠣希望なので私のものでしたが^^

P1440843.jpg


★店内の様子。
入店は早めの時間がオススメ。
正午には外にも多くのお客様が待っていました。

P1440834.jpg


★お昼ご飯の他に、露店にて「せり鍋」もいただきました。
せりは根までおいしいです~♪

P1440826.jpg


★帰りの列車待ちの間にカフェへ。
窓から見える松島海岸駅のホームには、大勢の人が仙台駅方面の列車を待っていました。
座るとか、そういう考えは全部捨てて、ギリギリまでカフェでくつろいでいた私たちでした。

おまけ。
実は…パンセの牡蠣カレーパン&ずんだメロンパンも食べ歩いたの。
おいしかったけれど、写真は撮らなかったの(食べかけのパンを撮るのもね)。

P1150704.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2019/01/06 】 宮城県 | TB(-) | CM(2)

HAPPY NEW YEAR 2019

少し早いのですが…(12月31日更新)

★2018年も「たるるの部屋(・ω・)」へのご訪問ありがとうございました。
新しい年もかえたん共々どうぞよろしくお願い申し上げます。

20181231-01.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/12/31 】 私の日常風景・ご連絡 | TB(-) | CM(10)

sweet hearts NAMPO

★今日は札幌市桑園地区の洋菓子店「sweet hearts NAMPO」さんのケーキのお話を。

00P1150024.jpg


★「札幌スイーツコンペティション2014」さんのグランプリパティシエさんが作る洋菓子のお店。
時々お邪魔してあまいものを購入しています。

00P1150047.jpg


★ケーキだけではなく焼き菓子もおいしいの。
小麦粉・卵・砂糖・牛乳など素材の多くは北海道産を使用しているので手土産にもぴったり。

00P1150044.jpg


★人気商品の「南保ロール」。
ふわふわ濃厚でおいしいロールケーキ♪

00P1150106.jpg


★江別市のファフィ卵と浜中町の乳脂肪分4.0%の牛乳を使った「南保プリン」も濃厚でおいしい。ファフィ卵の黄身は鮮やかなオレンジ色なので、プリンやケーキのスポンジも色が濃いの^^

00P1150521.jpg


★チーズケーキも濃厚♪

00P1150103.jpg


★季節限定のお味も楽しみ。
和栗のモンブランに洋ナシのタルトは秋限定でした。

00P1150465.jpg

00P1150524.jpg


★お手頃価格のエクレアは甘さ控えめで濃厚なチョコの味を楽しめる私のおすすめ。
中のチョコクリームもすごくおいしかったです♪

00P1150100.jpg


sweet hearts NAMPO
北海道札幌市中央区北7条西15丁目1-22
電話:011-676-8681

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/12/28 】 札幌市:グルメ&北海道銘菓 | TB(-) | CM(0)

瑞巌寺 後編

★今日は前回の記事の続きで、宮城県松島より国宝「瑞巌寺」の風景をお届けします。

17P1440811.jpg


★国宝の「本堂」。
内部は撮影不可なので外観のみ。
1609年完成の入母屋造・平屋・本瓦葺の建物。

内部は煌びやかな世界が広がっています。

11P1440802.jpg


★「青龍殿(宝物館)」。
こちらも内部は撮影不可。
伊達家関連の絵画・茶器、松島に関する資料等が展示されています。

12P1440803.jpg


★青龍殿入り口に展示されている2つの像は撮影可能。

1609年に作られた瑞巌寺の鬼瓦。
本堂最上部の大棟左側にに設置されていたのですが、経年劣化が著しく修復の際に大棟には複製が設置されたとのこと。

13P1440804.jpg


★東日本大震災の津波塩害により伐採された瑞巌寺参道の杉を彫刻したもの。
城所ケイジ師作「登竜」。
※こちらは縦に長い作品なのですが、現在ブログは横向きの写真のみで構成しているため一部分のみの掲載にて失礼いたします。

14P1440806.jpg


★本堂と青龍殿の間の広間から見上げた風景。
岩の上には木々の姿が。

15P1440808.jpg


★一通り見学を終えた後は、杉並木の参道を歩き総門へ。

かつて、ここにはたくさんの杉があったのですが、東日本大震災の津波塩害により多くが伐採されてしまいました…寂しい気持ちと復興を祈る気持ちで参道を歩きます。

18P1440817.jpg

21P1440821.jpg


★かつての名残。

19P1440819.jpg


★四季は巡り紅葉が綺麗な秋の1日でした。

22P1440822.jpg


★「総門」。
1609年伊達政宗公によって建立された薬医門。

総門を抜けて私の瑞巌寺の参拝・見学は終了です。

23P1440825.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/12/27 】 宮城県 | TB(-) | CM(0)

瑞巌寺 前編

★今日は宮城県松島より、国宝「瑞巌寺」の風景をお届けします。

02P1440781.jpg


★松島の観光名所でもある円通院から瑞巌寺に向かいました。
※総門から続く杉並木の参道は通らずに、受付に向かうルート。

03P1440783.jpg


★受付を過ぎてすぐの場所にはたくさんの結ばれたおみくじと、かわいいだるまさん。

04P1440784.jpg

05P1440785.jpg


★「法身窟」。
鎌倉時代に法身禅師と執権北条時頼が出会った場所として伝えられる岩窟。
内部にはたくさんの供養塔があります。

06P1440786.jpg


★杉並木の参道を歩きながら、本堂へと進んでゆきます。

07P1440790.jpg

16P1440809.jpg

20P1440820.jpg


★杉並木の終着地点には存在感を感じる「中門」の姿が。
切妻造・柿葺(こけらぶき)の四脚門。
瑞巌寺にある建築物の中で唯一の柿葺の建物なのですが、これは伊達政宗公が命じたと伝えられているそうです。

08P1440792.jpg


★中門の左側には天皇・皇族・藩主専用の門であった「御成門」あるのですが、大きな団体様がいらっしゃったため写真は撮らず。
入母屋造本瓦葺の薬医門で、扉には七宝輪違い文が装飾されているそう。

そして中門の右側には「登龍門」。

09P1440794.jpg


★歴史ある門を見学した後は、本堂へ向かいます。
記事は後編に続きます。

写真の左側にちらっと見える建物が本堂です。

10P1440796.jpg

※雑記ブログ「たるるの独り言(・ω・)」・・・私とかえたんの日記帳です。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com/
【 2018/12/26 】 宮城県 | TB(-) | CM(0)
Thank you for visiting
★ご訪問ありがとうございます。

旅行やお散歩が好きな方、ペットが好きな方、お写真好きな方など、気の合いそうな方とブログを通してお互いのペースで、交流できればとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
★好きなもの:かえたん(我が家のパピヨン♀)・旅行&お散歩・食べること・写真・動植物・競馬(好きな馬はウオッカ)・うさぎの小物…他にも色々(カラオケやゲームなど)。

★日記ブログたるるの独り言(・ω・)もよろしくお願いします。
http://kaetan1120.blog135.fc2.com//

うさ

Author:うさ

かえたんプロフィール
★パピヨンのかえで♀
高眼圧症(緑内障)&ドライアイで眼科専門医を通院中